iOS 13.5 / iPadOS 13.5が配信開始。マスク着用時のFace IDの挙動改善と新型コロナ接触追跡に関するAPIの追加など。脆弱性も修正されているので早めに適用を。

iOS 13.5 / iPadOS 13.5が配信開始。マスク着用時のFace IDの挙動改善と新型コロナ接触追跡に関するAPIの追加など。脆弱性も修正されているので早めに適用を。ipad

Appleが「iOS 13.5」「iPadOS 13.5」の配信を開始しました。

今回のアップデートでは、昨今マスク着用の頻度が増していることから、Face ID搭載デバイスでのマスク着用時のロック解除操作が簡略化されています。マスク着用時にロック画面の下端から上にスワイプするとパスコードフィールドが自動的に表示されるようになりますが、マスクを付けている際の認証制度が向上するわけではないのでご注意を。

他にも公的保健機関から提供される新型コロナウイルス感染症(COVID-19)接触追跡Appに対応する接触通知APIが追加されていますが、現時点で日本ではアプリが配信されていないので利用できません。一応日本の厚生労働省が、このAPIを活用したアプリを6月公開を目指して開発中のようです。

そしてグループFaceTime通話のビデオタイルを自動的に目立たせる機能を制御できるオプションも追加されています。

なお、今回の「iOS 13.5 / iPadOS 13.5」では不具合の修正も行われています。Appleのリリースノートには現時点で載っていませんが、MacRumorsの記事によれば、以前問題となったメールアプリに関するゼロデイ脆弱性が修正されているとの事なので、皆さん早めに適用しておきましょう。

スポンサーリンク

iOS 13.5 / iPadOS 13.5のアップデート内容

iOS 13.5 / iPadOS 13.5のアップデート内容は以下の通り。


iOS 13.5では、マスク着用時にFace ID搭載デバイスのパスコードフィールドに素早くアクセスできるようになります。また、公的保健機関から提供される新型コロナウイルス感染症(COVID-19)接触追跡Appに対応する接触通知APIが導入されます。このアップデートにはさらに、グループFaceTime通話のビデオタイルを自動的に目立たせる機能を制御できるオプションが追加され、バグ修正およびその他の改善も含まれています。

Face IDとパスコード

  • Face ID搭載デバイスでのマスク着用時のロック解除操作を簡略化
  • マスク着用時にロック画面の下端から上にスワイプすると、パスコードフィールドが自動的に表示
  • App Store、Apple Books、Apple Pay、iTunesや、Face IDでのサインインに対応するその他Appでの認証時にも使用可能

接触通知

  • 公的保健機関から提供される新型コロナウイルス感染症(COVID-19)接触追跡Appに対応する接触通知API

FaceTime

  • グループFaceTime通話で参加者が話しているときにビデオタイルのサイズが変更されないように、自動的に目立たせる機能を制御できるオプション

その他

このアップデートにはバグ修正およびその他の改善も含まれています。

  • 一部のWebサイトからストリーミングビデオを再生しようとしたときに黒い画面が表示されることがある問題を修正
  • 共有シートでおすすめやアクションが読み込まれないことがある問題に対処

一部の機能は地域やAppleデバイスによっては利用できないことがあります。Appleソフトウェア・アップデートのセキュリティコンテンツについては、以下のWebサイトをご覧ください:https://support.apple.com/kb/HT201222

 

「iOS 13.5」「iPadOS 13.5」へのアップデート前には必ずデータバックアップを取っておきましょう! 

「iOS 13.5」「iPadOS 13.5」へアップデートする場合は、必ず事前にデータのバックアップを取っておきましょう。現時点で大きな不具合報告はありませんが、最悪文鎮化してしまうとデータの復旧が困難になる可能性もあります。アプリなどのデータは勿論ですが、写真や動画などのデータもしっかりパソコンやiCloudなどに保存しておきましょう。

 

「iOS 13.5」「iPadOS 13.5」へのアップデート手順

通常は自動的に最新OSの配信が行われてアップデート通知が届きますが、もしも「iOS 13.5」「iPadOS 13.5」配信開始後すぐにアップデートしたい場合は、手動でアップデートを確認することが出来ます。

方法としては、iTunesを介してパソコン経由でアップデートする方法と、iPhone(iPad)単体でOTA(Over The Air)アップデートする方法があります。どちらでも同様にアップデート出来ますが、個人的にはiTunesを介して有線接続でアップデートする方が安全性が高くおすすめです。

OTAアップデート:設定>一般>ソフトウェア・アップデート

と進み、【ダウンロードとインストール】をタップすればアップデート作業が開始されます。

コメント