悲報:Apple Watch Series 8はSeries 7と同じデザインになるとの噂

スポンサーリンク
悲報:Apple Watch Series 8はSeries 7と同じデザインになるとの噂apple watch

5月に「Apple Watch Series 8 は今年こそフラットディスプレイを採用した新デザインに刷新か」という記事を掲載したのですが、この時のソース源だった著名リーカー”@ShrimpApplePro”によると、「Apple Watch Series 8のスタンダードな41mmと45mmモデルは、Apple Watch Series 7と同じデザインを採用する」との最新情報を掲載しています。

あくまでもスタンダードモデルの話であるとの前置きはありますが、上位のProモデルだけデザインを大幅に変更するとは考えにくく、今年も残念ながらキープコンセプトになるのかもしれません。

スポンサーリンク

Apple Watch Series 8には新しいセンサー搭載も無し?

Apple Watch Series 8がSeries 7と同じデザインというのも残念ですが、現時点で新しいセンサーの搭載も無さそうという話題も残念なポイント。

現在Appleは体温測定や血圧測定などの機能を開発中であり、中でも体温測定機能の搭載は可能性が高いとの噂がありましたが、これも今年は無いのかもしれません。

そしてチタン素材については、@ShrimpAppleProによれば、Apple Watch Series 8の標準モデルでもオプションにはならないようですが、BloombergのMark Gurman氏は、Apple Watch Series 8の新しい上位モデル「エクストリームスポーツ」版はチタンケースになると伝えており、シリーズ8全体のラインナップの中にチタンのオプションが存在することに変わりはないと思われます。また、この「エクストリーム」モデルは、標準のSeries 8モデルと比較して、ディスプレイが若干大きくなると予想されています。

カラーについては、標準的なApple Watch Series 8のカラーオプションとして、アルミニウムモデルにはミッドナイト、スターライト、シルバー、(PRODUCT)REDの4色が、ステンレススチールモデルにはシルバーとグラファイトが用意されると述べています。これは、ブルー、グリーン、スペースブラック、ゴールドなどの仕上げもあったSeries 7モデルで提供された色よりも少ない色数となります。

いずれも現時点での“噂”にすぎませんが、ちょっと残念な情報ですね。今後も続報が入り次第、お伝えしたいと思います。

コメント