iOS16.5/iPadOS16.5にアップデート後、「Lightning – USB 3カメラアダプタ」が動作しない不具合報告あり、利用者は注意を

iOS16.5/iPadOS16.5にアップデート後、「Lightning – USB 3カメラアダプタ」が動作しない不具合報告あり、利用者は注意をipad

iOS16.5/iPadOS16.5にアップデート後、「Lightning – USB 3カメラアダプタ」が動作しなくなった(電力が供給されない)との報告が入っております。

これ以外には目立った不具合報告は入っておりませんが、現在「Lightning – USB 3カメラアダプタ」を利用中のユーザーはご注意くださいませ。

スポンサーリンク

iOS16.5/iPadOS16.5にアップデート後、「Lightning to USB 3カメラアダプタ」の不具合報告が相次ぐ

iOS16.5/iPadOS16.5にアップデートしたiPhoneやiPadで「Lightning to USB 3カメラアダプタ」を利用しているユーザーから、アダプタが正常に動作しないとの不具合報告が複数入っていることがMacRumorsによって報告されました。

このアダプタには、カメラ、マイク、または他のUSB機器をiPhoneやiPadに接続するためのUSB-Aポートと、iPhoneやiPadを充電するためのLightningポートが備わっています。しかし、iOS16.5およびiPadOS16.5にアップデートすると、両ポート共に接続されたデバイスへ電力が供給されなくなったとの事。

この問題はおそらくソフトウェアのバグに起因するものであり、将来のiOSバージョンで修正される必要がありますが、その根本的な原因は不明です。Appleは本日、開発者向けにiOS16.6の最初のベータ版を提供しましたが、このアップデートのリリースまでには数週間かかる可能性があるので、Appleが早期にバグを修正したい場合、iOS16.5.1がリリースされるかもしれません。

これ以外に現時点で大きな不具合報告は入っておりませんが、「Lightning to USB 3カメラアダプタ」を利用しているiPhone/iPadユーザーは十分ご注意くださいませ。

コメント