【CCleanerの使い方】パソコン内の不要ファイル/レジストリを最適化/掃除する方法

0
44557
Pocket

ウィンドウズパソコン内の不要なファイルやレジストリを削除/掃除できる素晴らしい無料のフリーソフト、「CCleaner」の使い方を解説します。

なお、CCleanerは、Windows 8, 7, Vista, XPのどのウィンドウズでも動作可能です。
アップデートも頻繁で、安定性も高く、管理人もウィンドウズXP時代から愛用していますが特に目立ったトラブルもありません。
個人的にはイチオシのウィンドウズ最適化/掃除/メンテナスソフトだと思います。

- Advertisement -

CCleanerのダウンロード&インストール

まず初めに、CCleanerをダウンロードしてインストールしましょう。

CCleanerのインストールは日本語化されています。
基本的には指示通りに進んでいけばOKです。
途中、「インテリジェントされたクッキーを保持しますか?」と聞かれたら、「はい(推奨)」を選択しましょう。

CCleanerの使い方

CCleanerがインストールできたら、早速CCleanerを使ってみましょう。
メニュー毎にCCleanerの使い方を解説していきます。

CCleanerで不要ファイル/履歴の削除・掃除を行う

CCleanerを起動すると↓の画面になります。
まずは「①クリーナー」をクリックし、続いて「②Windows」が選択されていることを確認します。
この部分のチェックが付いている部分がCCleanerの掃除対象ファイルになります。
残しておきたいものがあればチェックを外しておきましょう。(基本的にはそのままデフォルト設定でOKです。)

次に「①アプリケーション」をクリックし、必要な物にチェックを入れます。
個人的には、「Firefox/Mozillaのデータベース(SQLite)の最適化」と「Google Chromeのデータベース(SQLite)の最適化」の2つにはチェックを入れています。場合によっては、「セッション」はチェックを外しておいたほうが便利かも。
その他はお好みでどうぞ。
準備できたら、「②解析」をクリック

CCleanerの解析が終わったら「クリーンアップ開始」をクリック

これで基本的なウィンドウズパソコンの不要なファイルの掃除は終了です!

CCleanerでレジストリの掃除・最適化を行う

続いて、CCleanerを使ってパソコン内の不要なレジストリを掃除し、最適化を行いましょう。

なお、レジストリというのは、通常はいじることはありませんし、不用意に削除するとパソコンの起動に問題が起こったりする場合もあります。
不安な方は、このレジストリの掃除は行わないほうが良いでしょう。

ただし、このCCleanerの場合、管理人はウィンドウズXP時代から使い続けていますが、一度も不具合が起きたことはありません。
また、プログラムのアンインストールの際にごみレジストリファイルが残っているのも事実です。
パソコンの不調の原因になることもあるので、気になる方は挑戦してみてくださいね。
なお、レジストリの掃除後に不具合が起こった際には、すぐにバックアップしておいたレジストリからデータを復元することも可能です。

CCleanerでレジストリを掃除するには、まず左側メニューの「①レジストリ」をクリック。
続いて「②問題点をスキャン」をクリック

CCleanerの解析が終了したら「問題点を解決」をクリック。
すると「レジストリに変更を加える前にバックアップしますか?」と聞かれるので、「はい」を選択

レジストリの保存先を確認し、問題なければ「保存」をクリック
なお、もしもレジストリ削除後にパソコンに不具合が起きたら、バックアップしたレジストリファイル(今回ならcc_20121021_191644.reg)をダブルクリックすれば、レジストリを元通りに復元可能です。

次に「選択したすべてを解決」をクリック

以上でCCleanerのレジストリ掃除/最適化は終了です。

CCleanerで不要なスタートアップを削除する

続いて、CCleanerで不要なスタートアップを削除する方法もご紹介しておきます。

スタートアップとは、ウィンドウズパソコンが起動されるときに、自動的に起動されるプログラムの事です。
もちろん、重要なプログラムがほとんどなんですが、中には普段使わないプログラムが常駐していたり、勝手にアップデートを確認していたりします。
これらの不要なプログラムを削除しておくことで、ウィンドウズパソコンの起動が高速化し、メモリの圧迫も防ぐことができます。
明らかに不要なプログラムがスタートアップに登録されているようなら、削除しておきましょう。

CCleanerでスタートアップを削除するには、以下の方法で行います。

左側メニューから「ツール」を選択
次に「スタートアップ」をクリック
不要なプログラムを選択し、右側の「エントリの削除」をクリック

これでスタートアップからはプログラムが外され、以降は手動で立ち上げない限り起動はしません。
大元のプログラムが削除されるわけではありませんのでご安心を。

CCleanerの使い方まとめ

以上でCCleanerの使い方解説は終了です。
最初にも書きましたが、このCCleanerの素晴らしい点は、無料・アップデートが頻繁・そして安全性が高い。という事です。
ウィンドウズ8にも正式に対応していますし、今後も末永く付き合っていく事になりそうです。
みなさんも、月に1度くらいは、パソコンの掃除もしてあげてくださいね(^ω^)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Pocket

- Advertisement -

質問やご感想があればお気軽にどうぞ。コメントは管理人の承認後に表示されます。※メアドは非公開です。