Windows 10への無料アップグレードは今日までですよ~。

0
1098
Windows 10へようこそ!
Pocket

良くも悪くも様々な話題を振りまいたWindows 10への無料アップグレードですが、ついに日本時間2016年7月29日、本日が無料でWindows 7、8.1からアップグレードできる最終日となりました!

個人的には、Windows 10は普通に使いやすいOSに仕上がっていると思うし、Windows Storeもアプリが徐々にではありますが充実してきています。8月2日リリース予定の「Anniversary Update」では、より様々な新機能が提供される予定です。

という事で、会社としてアップグレードを推奨していないとか、どうしても使えないアプリ/ソフトがある方以外は、ぜひ本日中にアップグレードしておくと良いかと思いますよ。

- Advertisement -

Windows 10への無料アップグレードは本日まで!

Windows 10への無料アップグレードは、日本時間2016年7月29日までとなっています。厳密にいうと、ハワイ時間での期限となり、正確な無料アップグレード終了期限は7月30日18時59分59秒となる模様です。

 

ただし、締め切り直前だとダウンロードやアップグレード処理が間に合わない可能性もあります。もしもWindows 10への無料アップグレードをお考えなら、ぜひ本日中にアップグレード処理をしておくのがおすすめです。

なお、無料アップグレード期間が終了した後は、パッケージ版のWindows 10 Home(約1万5000円)もしくはWidows 10 Professional(約2万1500円)などを別途購入する必要が出てきます。

また、現在使用中のWindows 7やWindows 8.1にはサポート期間が設定されていますが、Windows 10の場合は、今後大きなOSのアップグレードはなく、8月2日リリース予定の「Anniversary Update」のようなアップデートでのサービス提供が予定されています。

Windows 7やWindows 8.1にはサポート期間via:Windows のサポート期限|Microsoft

 

そのため、よほどPCの性能が不十分で使えなくなる以外は、継続して最新のOSを使い続けることが可能です。(現時点ではですが)

ぜひ無料のうちにWindows 10へアップグレードしておくことをお勧めします。もしも気に入らなかったら、31日以内なら元のOSに戻すことも可能ですよ。

ただし、アップグレード時やロールバック時に不具合が発生する可能性もあります。かならず事前に重要なデータ、写真や動画、オフィスファイルなどはUSBメモリや外付けHDD、DVDなどにバックアップを取っておくことを強く推奨します。

良かったら過去記事もご参照くださいね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Pocket

- Advertisement -

質問やご感想があればお気軽にどうぞ。コメントは管理人の承認後に表示されます。※メアドは非公開です。