2019年総括&買って良かったものベスト10!

2019年総括&買って良かったものベスト10!enjoypclife
スポンサーリンク

当サイトをご購読いただいている皆様、2019年も本当にありがとうございました。

今年は去年レビューに追われてあまり書きたい記事が書けなかった反省から、レビュー依頼を控えめにしてなるべく自分自身が書きたい事を中心に記事にしてみました。それでも育児と本業の兼ね合いがあり満足できない部分もありましたが、やっと自分らしい記事が少し書けた一年だったかと思います。

という事で、本日は2019年の総決算!個人的に管理人が2019年に購入して良かったもの、満足度の高かったものをランキング形式でご紹介したいと思います。また、今年一年をザックリ振り返って感想などもまとめておきます。

ちなみに今回のランキング及び評価は、あくまでも管理人の主観によるものです。その点ご了承の上、参考程度にお読みくださいませ。

スポンサーリンク

2019年買って良かったものベスト10!

個人的に2019年度買って満足度の高かったものをランキング形式でざっくりまとめておきます。あくまでも管理人個人の感想によるものなので、参考程度にどうぞ。

 

2019年買って良かったもの第10位:PROSTAFF(プロスタッフ) 自動車用電動ポリッシャー シャインポリッシュ P59 AC100V コード長10m 最大回転数3800rpm

今年2019年に買って良かったもの第10位は「PROSTAFF(プロスタッフ) 自動車用電動ポリッシャー シャインポリッシュ P59 AC100V コード長10m 最大回転数3800rpm」です。

普通の方は車のワックスがけなどに使用することが多いようですが、自分はガラスの油膜取り用に購入しました。案外「キイロビン」を買って手でゴシゴシやると非常に疲れるんですよね、、、

結果、予想以上に簡単に使用でき、個人的には価格分以上の価値はあったなと感じている次第です。

フロントガラスなどの大まかな部分をこの「PROSTAFF(プロスタッフ) 自動車用電動ポリッシャー シャインポリッシュ P59 AC100V コード長10m 最大回転数3800rpm」を使って油膜などを取り、境目部分は手でゴシゴシやっています。その後ガラスコートを塗れば、きれいに塗れて長持ちするのでおすすめですよ!

なお、自分は5m版を買いましたが明らかに長さが足りませんでした。購入時は絶対に10m版がおすすめです。

 

2019年買って良かったもの第9位:コールマン(Coleman) クーラーボックス エクストリームクーラー 28QT 約26L

今年2019年に買って良かったもの第9位は「コールマン(Coleman) クーラーボックス エクストリームクーラー 28QT 約26L」です。

買う際には「クーラーボックス買ってもそんなに使う機会無いかな?」と思っていましたが、実際に購入してみると思いのほか大活躍しており、夫婦ともに「これは買って良かった」と感じています。

夏場のちょっとした遠出の際にドリンクを入れておけば、2日程度なら冷たいままですし、スーパーで冷凍食品や生鮮食品を購入した際にも、多少時間が掛かっても安心してお出かけできるようになりました。

クーラーボックスには様々なメーカーや規格があるので、ご自身の環境に応じて選んでみてください。個人的にはスーパーでの買い物に併せてサイズを選ぶのがおすすめです。

 

2019年買って良かったもの第8位:メガドライブミニ

今年2019年に買って良かったもの第8位は「メガドライブミニ」です。

SEGA大好きな管理人ですが、当時遊んだメガドラのソフトは勿論、遊んだことのなかった人気ソフトも多数収録(42本!)されており、懐かしさは勿論ですが、シンプルなゲームは今遊んでも十分楽しめました。

特にゲームの移植度は総じて高く、新作も2本追加されるなど、なかなか気合の入った仕上がりで個人的には大満足です。従来メガドラで遊んでいた古参のユーザーは勿論のこと、遊んだことのない新規ユーザーさんも末永く楽しめる逸品だと思います。なお、【スクリーン設定】にある「CRTフィルター」はぜひオンにして遊びましょう。グラフィックがいい感じに滲んで見やすくなりますよ。

 

2019年買って良かったもの第7位:モンブラン 草取り一番百発百中 215MM

今年2019年に買って良かったもの第7位は「モンブラン 草取り一番百発百中 215MM」です。

もしも当サイトがガーデニングに特化したブログなら、これが1位になっていたかもしれないぐらいちょっと感動した逸品。庭の草抜きが「今までの苦労は何だったんだ?」というぐらい簡単に行えるようになります。頑固な雑草もサクサク抜けますし、手も汚れないのでマジ最高!価格も459円(税込み)なので、庭の草抜きをする機会があるならぜひ買っておきましょう!

 

2019年買って良かったもの第6位:【Amazon.co.jp限定】BUFFALO 外付けハードディスク 4TB テレビ録画/PC/PS4/4K対応 静音&コンパクト 日本製 故障予測 みまもり合図 HD-AD4U3

今年2019年に買って良かったもの第6位は「【Amazon.co.jp限定】BUFFALO 外付けハードディスク 4TB テレビ録画/PC/PS4/4K対応 静音&コンパクト 日本製 故障予測 みまもり合図 HD-AD4U3」です。

特別凄い性能があるわけではなく、単純に外付けHDDで4TBでコスパも高いというのが購入した理由ではあるのですが、Regzaのタイムシフトマシン用に購入してみたところ問題なく動作しています。そのため録画用にもう一台購入。その後サイバーマンデーで安かったこともあり、PCのデータバックアップ用途でさらにもう一台と、今年なんと3台も購入してしまいました。いずれも特に動作不良なども無く、しっかり動作しています。

大容量の外付けHDDをお探しなら、安価でなかなかお買い得なモデルだと思いますよ。

 

2019年買って良かったもの第5位:Cooler Master MasterBox CM694 TG ミドルタワー型PCケース [強化ガラスモデル] CS7602 MCB-CM694-KG5N-S00

今年2019年に買って良かったもの第5位は「Cooler Master MasterBox CM694 TG ミドルタワー型PCケース [強化ガラスモデル] CS7602 MCB-CM694-KG5N-S00」です。

自作PCは内部のパーツを入れ替えたりして長く使っているのですが、PCケースはここ数年買い替えていませんでした。最近フロント扉の開閉部分が破損し、USBポートの不具合なども出てきたので今回新調。USB-Cポートが付き、フロントにブルーレイドライブを搭載可能、HDDも複数台搭載できるケースを探した結果、このケースにたどり着いた次第です。

静穏性の観点からは前モデルよりもやや劣りますが、質感は高く、USB-Cポートも搭載されており、個人的にはなかなか満足度の高いPCケースでした。おすすめです!

 

2019年買って良かったもの第4位:Need for Speed Heat – PS4

今年2019年に買って良かったもの第4位は「Need for Speed Heat – PS4」です。

前作の「ニード・フォー・スピード ペイバック」は、ルートボックス(ガチャ)が採用されたり、キャラクターを3人切り替えて使う必要があるなどであまりハマらなかったのですが、本作の「Need for Speed Heat」は自分の求めるNFSらしさにあふれ、久しぶりにガッツリハマりました。

公道レースなのでコースが分かりにくい、普通の車が通るので避けるのが大変など、「グランツーリスモ」とは毛色が全く異なるやや大味なレースゲームですが、それがNFSの良さでもあります。また、本作は引き続きオープンワールド形式で様々な場所を自由自在に走行できるのも大きな魅力。自分の好きな愛車(日本車も多い)を改造し、山中の峠道はもちろん、街中を疾走するのも趣があって楽しめます。とにかくグラフィックが美麗なので、ただ走るだけでも楽しいです。

なお、今作は警察がかなり手ごわくなっていますが、これもゲームに緊張感をもたらしてくれるので個人的には気に入っています。ポイントさえつかめれば撃退もしやすくなるので、気になる方はぜひ遊んでみてくださいね!

 

2019年買って良かったもの第3位:シャープ 加湿 空気清浄機 プラズマクラスター 7000 スタンダード 13畳 / 空気清浄 23畳 花粉 ホワイト KC-H50-W

今年2019年に買って良かったもの第3位は「シャープ 加湿 空気清浄機 プラズマクラスター 7000 スタンダード 13畳 / 空気清浄 23畳 花粉 ホワイト KC-H50-W」です。

これはAmazonのサイバーマンデーで特価セールとなっており購入してみました。このクラスの空気清浄機だと普通3-4万することも多いですが、旧モデルではあるものの、なんと14,800円(税込み)という破格のセール価格!これなら買いやすいという事で試しに買ってみました。

結果、デザインも良く、加湿機能もしっかり働き、エアコンで暖房をつけても60%程度の加湿状態をキープしてくれています。空気清浄機としての機能も問題ないですし、静穏性もなかなか良好。価格で考えればかなり満足度の高い買い物でした。これはおすすめですね。

 

2019年買って良かったもの第2位:iPhone 11 Pro Max 256GBモデル

今年2019年に買って良かったもの第2位は「iPhone 11 Pro Max 256GBモデル」です。去年買った「Google Pixel 3 XL」も満足しているのですが、1年ぶりに最新モデルを購入してみました。

買ってみた結果、悪くはないけどべた褒めできるほどの魅力もない感じ。安定の高品質は流石なんですが、例えばバッテリーの持ちは非常に良いものの重さがかなり気になったり(寝室で寝ころびながら手に持つとしんどくなるレベル)、Face IDの認証角度も従来と大差なかったりと、期待していたほどの進化はiPhone Xに比べてそれほど感じられませんでした。

カメラ性能は素晴らしく、特に超広角は重宝していますが、望遠はそれほど使う機会も無いです。となると、案外「iPhone 11」がコスパも良くておすすめなのかなと感じています。

来年2020年のiPhone 12(仮称)は、5G通信に対応したり、デザインが刷新、場合によってはディスプレイ内埋め込み式のTouch IDが復活するなどの情報もあります。勿論「iPhone 11 Pro Max」も良いスマホではあるのですが、従来モデルのマイナーアップ的な感じなので、現在iPhoneの買い替えを検討しているなら、個人的には2020年の新型iPhoneまで待つのがおすすめです。

 

以下のような記事もあるので、良かったら併せてどうぞ。

 

2019年買って良かったもの第1位:Surface Laptop 3 15インチ

今年2019年に買って良かったもの第1位は「Surface Laptop 3 15インチ」です!これは今年ダントツの1位ですね!

本当は去年も「Surface Laptop 2」への買い替えを検討したのですが、USB-Cポートが未搭載の為見送りました。その甲斐があり今年のニューモデルは、なんと日本市場の声をうけて新たに待望の15インチモデルが登場!そしてもちろん、USB-Cポートも搭載!デザインはキープコンセプトですが、薄くて軽くて個人的には非常に満足しています。AMDのRyzen CPU搭載というのも、個人的には嬉しいポイントですね。

勿論、Wi-Fi 6が13インチモデルには搭載なのに15インチモデルは非搭載など、若干気になる点もありますが、Office Home & Business 2019付きでこの価格なら、個人的にはコスパも十分かなと感じています。

いよいよ2020年1月14日にWindows 7の延長サポートが終了しますが、その買い替えとしてもおすすめですよ。いやはや、本当にこれは良い買い物でした。

 

そして、「Surface Laptop 3 15インチ」の購入に併せてマウスや充電器なども買い足しました。

まずワイヤレスマウスは以下の製品を購入。クリック感は問題なく、クリック音は低めかつ控えめ。ホイールは滑らかに回り、回転時の音はほぼ無音です。ペアリングもスムーズに出来ましたし、ポインタも滑らかに動いています。質感も悪くないのでそこそこ満足しています

 

また、念のためにUSB PDの充電器とケーブルも購入しました。今回はAnker製品が当時タイムセールで安かったので購入。問題なくUSB-Cポートから充電出来ています。ケーブルの質も良かったです。

 

2019年総括&1年間どうもありがとうございました!

2019年総括&1年間どうもありがとうございました!

2019年を振り返ってみると、今年は折りたたみスマホ(フォルダブルフォン)が脚光を浴びた気がします。まだまだ未成熟な技術ですし、各社色々と改良を加えてきていますが、2020年もこの流れは続きそうな気がします。

そんな中、マイクロソフトの展開が個人的には気になっています。2019年の発表会で、9インチディスプレイが2つ搭載され、拡げると13インチ相当になる「Surface Neo」や、Androidを採用した折り畳み式スマホ「Surface Duo」を発表しました。2020年発売予定との事なので、個人的には興味津々です。

そして「Surface Laptop 3」は非常に素晴らしい仕上がりでした。これは本当に買って良かったと大満足です。今後は「Officeレスモデル」も用意してもらえるとありがたいと思います。

 

Appleに関しては、相変わらず堅実なデバイスの発表が多かった印象。iPhone 11も良く出来た製品ではありますが、あくまでもマイナーアップデートなので、やや面白みに欠けたのは残念です。「iPad mini」がアップデートされたのは嬉しかったですが、個人的には「iPad mini Pro」が出れば即買いたいですね。ベゼルレスデザインにFace ID搭載のコンパクトな高性能タブレット、個人的にはかなり欲しいんですが、あまり需要はないのかも。

なお「AirPods Pro」が突然発表されたのには驚きました。性能も良くかなり好評なようですね。ただ、自分はどうせ音楽を聴くならじっくり良い音で聴きたいので、ヘッドフォンタイプを現在検討中です。2020年は何か買うかも。

 

Googleも2020年はやや地味な印象でした。「Google Pixel 4」は発売されたものの、そこまで人気は出ていない感じ。「モーションセンス」機能を推しているけど、その分上部ベゼルが太くなったりしているので、自分はあまり魅力は感じませんでした。そもそも日本では春ごろまで使えませんしね。個人的にGoogle謹製のスマートウォッチ発売を期待していましたが、これも今年は無し。ただ、GoogleがFitbitを買収する(反トラスト法に違反していないかの調査は行われる予定)との話も出ているので、今後スマートウォッチ関連の強化は期待したいところです。個人的には「nest」のカメラシリーズなどを日本でも発売してもらえると嬉しいんですけどね。

 

最後にSONYの話題について。Xperiaは相変わらずパッとしませんが、日本メーカーのスマホはどんどん無くなっているので、個人的には頑張って欲しいと思います。そして2020年にはついにPS5が発売予定!間違いなく自分も購入しますが、PS5とXperiaを絡めて何か面白いことが出来ないかな?なんて少し思ったりも。SONYにはいろいろな資産があるので、ぜひこれらを活用して独自の魅力をもったXperiaを作り上げてほしいものです。

SONYについては、個人的にイヤホン関連が非常に惹かれました。ノイキャン搭載ワイヤレスイヤホン「WF-1000XM3」やヘッドホン「WH-1000XM3」あたりは買おうかどうかかなり悩みました。結局買ってませんが。来年はなにかイヤホンかヘッドホンを吟味して買うかもしれません。

 

ということで、2019年も本当にあっという間に終わってしまった感じです。今年は意図的にレビュー依頼は抑えて、自分の書きたい記事をなるべく書くようにしてみました。まだまだ書きたい記事は沢山あるのですが、少しじっくり記事作成に取り組めた一年だった気もします。

そして娘も3歳になり、徐々に普通の会話もできるようになってきて面白くなってきました。「おとうさん、ちゃんとおへやきれいにしてよね!」と怒られたりすることもあります。また、スマートスピーカーに自分から「おーけーぐーぐる、アンパンマンのきょくかけて」と言ってしっかり音楽をかけたりするのを見ると、自分たちの時代とは随分変わってきたんだなと感心してしまいますね。

ということで今年も一年、本当にお世話になりました。来年も少しでも皆様のお役に立てる記事を書けるよう努力していきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

管理人 よっしー

コメント