機種変更後の古いiPhoneやAndroidスマホの活用方法:WiFi専用機として音楽や動画、ゲーム、LINE、Instagramなどが利用可能

スポンサーリンク
機種変更後の古いiPhoneやAndroidスマホの活用方法:WiFi専用機として音楽や動画、ゲーム、LINE、Instagramなどが利用可能Android

皆さん、iPhoneやAndroidスマホを機種変更した後の古い端末はどうしていますか?最近は下取りに出す人も多いかとは思いますが、管理人は全て手元に置いています。ある意味コレクターになるんですかね?

さて、そんな機種変更後の古いiPhoneやAndroid端末ですが、そのまま眠らせておくのはちょっともったいない。周りにスマホを持っていない人、例えば祖父母や妻、子供などなど、そんな人にWi-Fi専用機としてセットアップして渡してあげれば、セルラーでの電話が出来ない以外はほとんどの機能がそのまま使えます。もちろん、Wi-Fi環境さえあれば月額費用もかかりませんので、無料で運用可能!

ガラケーを持っているなら「LINE」や「Facebook」の認証もできるので、古いiPhoneでそのままLINEなどが出来ますし、Instagramも出来ます。カメラとしても十分な性能があるので、簡易のカメラ代わりに使うのも良いでしょうし、ゲームも普通に遊べます。勿論音楽を聴くことやYouTubeを見ることも可能。場合によってはGPS機能を使って簡易ナビとして使うのも良いでしょう。

外出事こそ単体では使えませんが、例えば一緒にいる誰かがスマホのテザリングを契約していれば、外出先でも使用可能になります。Simフリー端末なら別途「楽天モバイル」などの格安Sim会社と契約すれば、電話やデータ通信も可能になりますね。

本日はWiFi環境下での使用について解説してみますので、古い機種変更後のiPhoneやAndroidスマホが家に眠っている方は、ぜひ有効に活用してみてくださいね!

スポンサーリンク

機種変更後の古いiPhoneやAndroidスマホをWiFi環境下で使用する方法

まずは当然ですが、自宅に無線WiFi/インターネット環境が無ければ使用できません。無線LANルーターが無い場合は、契約しているプロバイダに問い合わせれば、無料、もしくは有料で無線対応のモデム/ルーターに切り替えてもらえる可能性もありますし、純粋に無線LANルーターを買い足して設置する方法もあります。

事前に準備しておく必要があるのは以下。

  • インターネット接続環境
  • 無線Wi-Fiが使用可能(無線LANルーター)

個人的にはNECのAtermシリーズを愛用中です。
iPhone Tips:安定して接続できる無線Wi-FiルーターならNECのAtermシリーズがおすすめ!Buffaloの無線LAN親機が不安定/途切れる/フリーズするので買い替えました!

スマホの初期化後やiOS等のメジャーアップデート後はSim認証を求められる場合があるのでご注意を。

 

Wi-Fi環境があるなら、古い機種変更後のiPhoneやAndroidをWi-Fiに繋ぐだけでセルラー機能(電話機能)以外はそのまま使用可能です。そして電話も、「LINE電話」や「Skype」などのネット接続での通話は出来ます。4Gなどのセルラー機能はSimが無いので使えません。

以下、古いiPhoneでの使用例/初期セットアップの流れを解説しておきます。Android端末も初期化して再セットアップすればOKです。

まずはiPhoneの電源をオンにします。「Side Button」もしくは「Top Button」を長押しです。

iPhoneを再起動させる方法

 

その後必要に応じてデータをリセットしましょう。もちろん、中のデータを引き継いでそのまま使用することも出来ますが、本人以外が使うなら、一度リセットしてまっさらにしてから使うのがおすすめです。

【「設定」アプリ>一般>リセット>すべてのコンテンツと設定を消去>指示に従い初期化する】

初期化(リセット)が完了したら、画面の指示に従いiPhoneの設定を行いましょう。この際にiPhoneのアクティベートにSimの挿入を促される場合があります。対処方法としては、現在使用中の新しいiPhoneのSimを挿すか、古いSimが残っているならそれを挿せば認証されます。ただし同じサイズのSimでないと当然使えないので、手元にない場合は最悪友人などのSimを一時的に借りるなどするしかないかもしれません。あまり気軽に頼むのもどうかとは思いますが、、、もしくは新規に「楽天モバイル」などの格安Simを契約するかですね。

ちなみに我が家では「Apple ID」を夫婦で共用していますが、プライバシーの観点からは別途新規に「Apple ID」を作成するのがおすすめです。「ファミリー共有」機能を使えば、購入したアプリなども共用できますよ。

「Apple ID」にはGmailなどを使うのがおすすめです。後々Android端末を使ってもそのまま使用できますし、Google系のサービスは重宝するものも多いですので。セキュリティ/不正アクセス対策もしっかりしています。なお、必ず2段階認証は設定しておきましょうね。

 

セットアップが完了したら、後は家の無線Wi-Fiに接続するだけ!最初のセットアップ画面からWi-Fi設定も完了しているかと思いますが、後から設定する場合は以下の流れになります。

【「設定」アプリ>Wi-Fi>接続したいWi-Fiをタップ>パスワードを入力する】

「~a」と「~g」の2つある場合は、「~a」の方に接続した方が一般的には通信速度が高速になります。接続が不安定なら「~g」に繋ぎましょう。この辺りは先ほどの「NEC Aterm」に関する記事中で解説していますので、興味があればご一読くださいませ。

 

機種変更後の古いiPhoneやAndroidスマホの活用事例

我が家ではガラケー使いの奥様用に、自分の古い「iPhone 11 Pro Max」をセットアップし、主にWi-Fi環境下で使用しています。

本当はiPhone2台持ちでも良いのですが、そうなるとauなら月々2万弱程度になります。現在妻のガラケーの本体代は支払い済みではありますが、月々なんと1,000円程度と超格安にて使用できています。そのためiPhoneは家の中で使えればよいとの事。一緒に外出すればテザリングで外出時も使えますし、実家などでもWi-Fiがあれば使用可能。意外と不便はしていないようです。

【追記】現在は、妻のガラケー(3G)がサービス終了となったので、自分は最新のiPhoneをauで運用。妻は昨年のiPhoneをUQにて運用しています。

 

また、最近は実家の祖母用に、古いiPhone 7を同様にセットアップして渡しています。こちらは主に写真撮影用(カメラ)としてですね。同じく普段はガラケー使っています。

以下に我が家での活用事例をご紹介しておきますね。

 

Sim無し:機種変更後の古いiPhoneでLINEを使う方法

ガラケーがあれば「LINE」をセットアップして使うことが出来ます。ガラケーがなければ電話番号での認証が出来ないので、原則新規に使う事は出来ません。

まずは「iPhone」に「LINE」アプリをダウンロードしてインストール。その後アプリを立ち上げて認証画面にします。ここで電話番号にはガラケーの番号を使用。

その後ガラケーに届いた認証番号を用いて「iPhone」の「LINE」アプリに入力すれば、通常通り「LINE」を使うことが出来ます。もちろん「LINE電話」も使えますよ。

LINE 12.9.0(無料)
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
販売元: LINE Corporation – LINE Corporation(サイズ: 267.8 MB)
無料 ※価格は記事掲載時のものです。

LINE:App Store LINE:Google Play

 

FacebookやInstagramなどのSNSも利用可能!

同様に、FacebookやInstagramなどのSNSも利用できます。Facebookの認証も、ガラケーの番号を使えば大丈夫です。また、Skypeも利用できるので、電話やビデオ通話も行えますよ。

 

カメラ(写真/動画)として利用する

最近のiPhoneやAndroidスマホは、以前に比べるとカメラ機能は随分進化しています。純粋に簡易のカメラ代わりに使うのもアリでしょう。また、動画ももちろん十分綺麗に撮影できます。ビデオカメラ代わりに使うのも良いと思いますよ。

 

音楽再生用にiPodとして使う。

これはメジャーな使用方法でしょう。もともとiPod TouchからiPhoneが出来たわけですから、純粋に「iPod Touch」として使うのは便利です。もちろん、Apple MusicやSpotfyなども利用できますし、ネットラジオを聴くのもおすすめですね。Bluetoothスピーカーやイヤホンがあれば、かなり便利に音楽を楽しめますよ。

また、あらかじめ音楽をスマホ本体にダウンロードしておけば、車内でカーナビと接続して音楽を聴くことも可能ですよ。

Spotify: 音楽とポッドキャスト 8.7.38(無料)
カテゴリ: ミュージック, エンターテインメント
販売元: Spotify – Spotify(サイズ: 160.8 MB)
無料 ※価格は記事掲載時のものです。

Spotify:App Store Spotify:Google Play

 

radiko 7.4.15(無料)
カテゴリ: エンターテインメント, ミュージック
販売元: radiko Co.,Ltd. – radiko Co.,Ltd.(サイズ: 163.4 MB)
無料 ※価格は記事掲載時のものです。

radiko:App Store Radiko:Google Play

 

TuneIn Radio:音楽と生放送のニュース 23.3.0(無料)
カテゴリ: ミュージック, エンターテインメント
販売元: TuneIn – TuneIn(サイズ: 82.1 MB)
無料 ※価格は記事掲載時のものです。

TuneIn Radio:App Store TuneIn Radio:Google Play

 

Amazonで人気なのはAnkerのコンパクトBluetoothスピーカー。

 

バンド経験者なら反応間違いなしなマーシャルのスピーカーもあります。評価も高いですね。

 

Bluetoothヘッドホンも色々あります。自分はSONYの「WH-1000XM4」を使っています。率直に言って音質は最高です。今なら「WH-1000XM5」が発売されているので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

 

いずれにしても、最近のBluetoothスピーカーやヘッドホン、イヤホンは、以前に比べて音質面で随分進化していると思います。一度家電量販店などで色々なメーカーの製品を実際に接続して試してみると一番良いかと思いますよ。

 

YouTube視聴やTVerを使ってテレビ番組を楽しむ。プライムビデオやNetflixなどを楽しむのもアリ

iPhoneの画面は動画を見るにはやや小さいですが、Wi-Fi接続ならモバイル通信料を気にせず楽しめるのは便利なポイント。YouTubeのながら見や、TVerを使ってテレビ番組を楽しむのも良いでしょうし、プライムビデオやNetflixなどを楽しむのもアリかと思います。

YouTube 17.23.6(無料)
カテゴリ: 写真/ビデオ, エンターテインメント
販売元: Google LLC – Google LLC(サイズ: 299.4 MB)
無料 ※価格は記事掲載時のものです。

YouTube:App Store YouTube:Google Play

 

TVer(ティーバー) 民放公式テレビ配信サービス 5.0.6(無料)
カテゴリ: エンターテインメント, ニュース
販売元: TVer INC. – TVer INC.(サイズ: 91.7 MB)
無料 ※価格は記事掲載時のものです。

TVer:App Store TVer:Google Play

 

Amazon Prime Video 9.12(無料)
カテゴリ: エンターテインメント, ライフスタイル
販売元: AMZN Mobile LLC – AMZN Mobile LLC(サイズ: 184.5 MB)
無料 ※価格は記事掲載時のものです。

プライムビデオ:App Store プライムビデオ:Google Play

 

テレビやApple TVなどのリモコンとして使用。

最近のテレビは、専用の操作アプリがリリースされていることも多いです。SONYやToshiba製のテレビは我が家でもアプリで操作することも多いです。そしてApple TVも専用のアプリを使えば便利に使うことが出来ます。

 

nasneと連携してテレビ視聴、持ち運び。

nasneなどと連携させれば、nasneの操作/外出先からの予約は勿論の事、録画したテレビをiPhoneに入れて持ち運ぶことも出来ます。結構便利なのでおすすめですよ!

torne™ mobile 1.36(無料)
カテゴリ: エンターテインメント
販売元: PlayStation Mobile Inc. – PlayStation Mobile Inc.(サイズ: 110.2 MB)
無料 ※価格は記事掲載時のものです。

torne:App Store torne:Google Play

 

各種ゲームを楽しむ。

最近はスマホでゲームを遊ぶ方も多いでしょう。基本的に「ポケモン GO」のような外出して使うゲームでない限り、そのまま問題なく遊べます。

LINEの認証さえできれば、「ポコポコ」や「ツムツム」なども問題なく遊べますし、他ユーザーへのスタミナおねだりなども出来ます。もちろん「パズドラ」や「モンスト」なども普通に遊べますよ。

 

「Google フォト」で遠く離れた家族や知人と写真や動画を共有する。

そして個人的に一押しなのがこれ!「Google フォト」には写真や動画の共有機能があり、これを使えば遠く離れた場所にいる家族(祖父母や兄弟/姉妹)や知人と、気軽にデータの共有ができるんです!

離れた場所に住んでいる両親に孫の写真や動画を送ってあげると非常に喜んでいますよ。ややセットアップや使い方には慣れが必要ですが、ぜひ挑戦してみてくださいね!

Google フォト 5.94(無料)
カテゴリ: 写真/ビデオ
販売元: Google LLC – Google LLC(サイズ: 229 MB)
無料 ※価格は記事掲載時のものです。

Google フォト:App Store Google フォト:Google Play

 

家の中でメインのiPhoneにかかってきた電話に出て通話することも可能

Androidスマホでも同様の機能が利用できるかは不明ですが、iPhoneであれば同じiCloudアカウントでログインしていれば、以下の設定をすることで、メインのiPhoneに電話がかかってきた際に古いiPhoneにも連動して着信し、そのまま通話することが可能。

例えば家の中でメインのiPhoneを離れた場所で充電していても、古いiPhoneをデスク周りに置いておけば、着信時に気軽に対応できるようになります。一応覚えておくと役立つ機会もあるかもしれません。

設定>電話>ほかのデバイスで通話>ほかのデバイスでの通話を許可:オン

 

家族が別途スマホとして再利用する

これは頻繁にスマホを買い替えているユーザー向けの利用方法ですが、ある程度新しいスマホでAppleやGoogleのOSアップデートやセキュリティ保守の対象内のスマホであれば、家族に譲ってスマホとして再利用するという手もあります。

我が家は毎年iPhoneを買い替えているので、自分が最新のiPhoneを利用し、データ移行が完了したら型落ちのiPhoneを妻向けに再度セットアップ。それを妻が利用するというのが毎年の恒例となっています。

 

ぜひ機種変更後の古いiPhoneやAndroidスマホを有効に活用してみてくださいね!

【レビュー】これいいぞ!「Tronsmart Mega Bluetooth スピーカー」はメリハリの利いた元気なサウンドで質感も高い!コスパ良好でおすすめ!

以上、我が家での機種変更後の古いiPhoneやAndroidスマホの活用方法について、簡単にまとめてみました。

モバイル通信が利用できないだけで、それ以外はアプリも普通に使えますし、カメラ機能も勿論利用可能。家族に譲って再利用というのが我が家では恒例となっていますが、例えばゲーム専用機として利用するとか、音楽再生用に車に積んでおくとか、色々と使い道はあるかと思います。

ぜひ余っているスマホが家で眠っているなら、有効に活用してみてくださいね。

 

併せて読みたいおすすめ記事

コメント