iOS16が配信開始!新機能/不具合情報/未対応アプリ/アップデート方法まとめ!

スポンサーリンク
iOS16が配信開始!新機能/不具合情報/未対応アプリ/アップデート方法まとめ!iphone

2022年9月13日午前2時ごろから、ついに最新の iOS16 の配信が開始となりました!

今回のiOS16では、ロック画面のデザインが一新されたのは大きなポイント。画面のカスタマイズ方法が新しくなり、ウィジェットで情報を一目で確認できるようになりました。ロック画面を集中モードとリンクさせて、集中モードフィルタで気が散るようなコンテンツをAppで見えないようにすることもできます。そして“メッセージ”アプリも大きく改善され、送信済みメッセージの編集や送信取り消しにも対応。他にも“画像を調べる”機能により、画像の背景から被写体だけを抜き出して、“メール”や“メッセージ”などのアプリにコピー&ペーストすることも可能になっています。

これ以外にも様々な新機能がiOS16には搭載されています。今回は地味に便利そうな機能が色々と追加されている印象です。

管理人も早速手持ちの「iPhone13 Pro Max」をiOS16にアップデートしましたが、現時点で大きな不具合は発生しておりません。

なお、こういった大きなアップデート前には、特に良く使うアプリ(ゲームアプリや銀行アプリ、支払い系のアプリなど)の対応状況はしっかり確認してからアップデートを行う方が無難です。アプリの対応状況や不具合が気になる方は1週間程度アップデートはせずに様子を見て、不具合が無いことや正常にアプリが動作していることを確認してから「iOS16」にアップデートした方が無難でしょう。

と言う事で、本日はiOS16の新機能と不具合情報、未対応アプリの情報、アップデート方法などについてまとめておきますので、良かったら参考にどうぞ。

スポンサーリンク

iOS16の不具合情報、未対応アプリまとめ

現時点で確認されているiOS16の不具合情報と未対応アプリの情報をまとめておきます。

※不具合情報があればコメント等でお知らせ頂けると幸いです。
※随時情報は更新しています。再訪問時は念のためにブラウザの更新ボタンを押してください。
※2022/9/23時点の情報。

iOS16:不具合情報

iOS16では、以下の不具合情報が入ってきております。ご注意ください。今後も不具合情報が入り次第追記していきます。
※不具合発生時は一度iPhoneを再起動してみてください。

  • iOS16リリース当初、「App Store」アプリからのアプリアップデートが出来ない不具合が発生していましたが、現在は解消しております。
  • iOS16アップデート直後、ややiPhoneが熱くなりましたが、1時間ほどで落ち着いてきました。
  • バッテリーの消耗が数日速くなることがあるかもしれませんが、バックグラウンドでの最適化処理の影響も考えられるので様子を見てみてください。ただし不具合の可能性もあります。
■これは不具合というよりはAppleの仕様の問題ですが、iOS16で画面上を3本指タップ/三点タッチするとコピペなどが可能なツールバーがゲームアプリ操作時にも表示されてしまいます。これによって音ゲーやCODなどのFPSゲームアプリなどで操作に支障をきたしている模様。アプリ側での対処は難しいようなので、普段遊んでいるゲームがある方は対応状況を良く確認してからiOS16にアップデートしてください。なお、アクセスガイドを設定しても突破されてしまうようです。
■一部動画アプリで、動画が全画面で表示されない/端末を傾けた場合に画面が回転しない不具合が発生しています。アプリ自体の問題なのか、iOS16自体の不具合なのか、現時点ではハッキリしませんので、一応両方に記載しておきます。
■Safariでパスワード自動生成を利用するとフリーズする不具合が発生しています。不具合に遭遇した場合は、一時的に自動入力をオフにして回避してみてください。
「パスワード>パスワードオプション>パスワードを自動入力:オフに」
■ロック画面のライトが利用できない不具合が一部で発生しているようですが、iPhoneの再起動で直るようです。
■一部端末(iPhone13 Pro Max)で「バッテリー残量%」表示をオフにしても反映されない不具合報告がありました。(管理人のiPhone13 Pro Maxでは問題なし)
■背景がグレーなどの暗めの色合い環境でキーボードのキーを押したり画面をスクロールすると、画面がちらつく/点滅することがある。
■日本語環境のVoiceOverに不具合あり。音声読み上げが上手くできないとの事。アプリの不具合ではなく、Apple側の不具合のようなので、VoiceOverを利用している方はiOS16へのアップデートは控えましょう。
■アプリが勝手に消える(純正アプリに多い)/消えたアプリは検索しても出てこないが、数回検索し直すと出てくる。
■ホームの表示やアプリの配置が勝手に変わる。直しても次の日にはまた同じように変わってしまう。
■ロック画面にウィジェット対応アプリが表示されない不具合あり。以下ネット上での対処方法まとめです。
・iPhone再起動
・アプリの再インストール
・Appを取り除く→再インストール
・優先言語を一旦英語等に変えた後日本語に戻すと直るとの報告も(設定>一般>言語と地域)
■アプリをまたいでコピー&ペーストする際、通常なら一度許可すると以後は出ないが、何度も許可を求められることがある。(修正済み)
■iOS16にアップデート後、本体が熱くなる・バッテリーの消耗が激しい状態が続いている。
■iOS16のショートカットで「読み込むための質問」にメモ関係を設定すると、エラーで実行できなくなるり、アプリがクラッシュして編集もできなくなる。
■Wi-Fiが勝手に切れる(FaceTimeに繋ぐと切れるとの情報もあり)
■Wi-Fiの設定画面では接続されているはずなのに、アイコンがモバイル通信のままになる。数分経つとWi-Fiのアイコンが表示された。
■Assistive Touchが移動できない
■Macの「写真」アプリに写真が取り込めない/読み込めない/同期されなくなった。(AirDropでMacに写真を送って「写真」アプリに読み込ませる事は出来たとの事)

 

以下、iPhone14+iOS16での不具合情報です。
※現時点でiPhone14 Proに関する不具合が多いです。

■iPhone14 Proで、クイックスタートなど、他のiPhoneからデータ移行/復元すると、iPhoneやアプリがフリーズする。(アプリがスワイプ操作を受け付けなくなる場合も)
■Wi-Fiで初回セットアップを行っているとiPhone14 Proのアクティベートに失敗する場合がある。
■iPhone14 Proのカメラアプリの起動が遅い
■サードパーティーアプリからカメラを起動するとiPhone14 Proで振動が発生する場合がある。(修正済み)

iOS16:アップデートで改善された不具合

9/23 iOS16.0.2が配信され、以下の不具合が改善されています。
・iPhone 14 Pro/14 Pro Maxで一部の他社製Appを使用して撮影するとカメラが振動して写真がぼやけることがある問題
・デバイスの設定中に画面全体が黒くなることがある問題
・App間でコピー&ペーストすると、許可を求めるプロンプトが想定より多く表示されることがある問題
・再起動後にVoiceOverが使用できないことがある問題
・一部の修理済みのiPhone X、iPhone XR、およびiPhone 11の画面でタッチ入力が反応しなかった問題に対処

 

iOS16:未対応アプリ情報

以下、管理人の利用環境(iOS16/iPhone 13 Pro Max/iPhone 14 Pro Max)やネット情報から、起動できたアプリ・起動できなかったiOS16未対応アプリ情報をまとめておきます。現時点では個人的に利用しているアプリで起動できないアプリはありませんでしたが、ネット上では音ゲーや金融アプリで一部動かない・動作不良という情報も散見されますのでご注意ください。

※アプリは必ず最新バージョンにアップデートしてご使用ください。

iOS16に対応済みor起動できたアプリ
※起動は出来ても、今後細かい不具合が出てくる可能性もあるのでしばらくはご注意を
■LINE(通知が届かないとの情報もあり/管理人の端末では問題なし)
■Twitter(通知が届かないとの情報もあり/管理人の端末では問題なし)
■Facebook
■Instagram
■+メッセージ
■防災速報
■Google系アプリ(Chrome/Gmail/Google Maps/Google/Google Home/YouTube)
■Microsoft系アプリ(Edge/Outlook/Office/OneNote/Pix/To Do)
■Amazon系アプリ(Amazonショッピングアプリ、Kindle、Amazon Music、Amazon Photos、Amazon Alexa)※Prime VideoでHDMI出力時に音声が出ない不具合報告あり
■SmartNews
■楽天系アプリ(楽天市場、楽天Edy、楽天ポイント)
■住信SBIネット銀行
■みずほ証券
■PayPal
■Spark
■漫画系アプリ(ニコニコ漫画/ピッコマ/マンガUP/ジャンプ+/マガポケ/LINEマンガ)
■au PAY
■パズル&ドラゴンズ(パズドラ)
■モンスターストライク(モンスト)
■Fate/Grand Order
■ウマ娘 プリティーダービー
■原神
■ポケモンGO
■ディズニーツムツム
■ドラゴンボールZ ドッカンバトル
■ドラゴンボール レジェンズ
■プリンセスコネクト!Re:Dive
■アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ
■アイドルマスター シャイニーカラーズ
■Tower of Fantasy
※Apple系のアプリは一通り起動してみましたが、問題なく動作していますが、「メモ」アプリに関しては不具合情報も入っておりますのでご注意を。
アプリアップデートにてiOS16に対応済みのアプリ:
■QuickMemo+:行が重なって表示されてしまう不具合が確認→アプリアップデートに対応済み
9/13(火)に修正版を審査に提出。1日〜2日以内にストアにアップされるとの事。
https://twitter.com/flickfrogDev/status/1569633731467681794
■育児記録アプリ「ベビレポ」:特定の条件でアプリが落ちる不具合を修正済み。最新バージョン4.5.4へアップデートしてご利用を。
■fanicon:不具合があったようだが、アプリアップデートで対応済みとの事。
■Vpass:一部の画面でアプリが強制終了する場合がある→iOS16対応を確認
■Twitch:チャット欄にコメントとエモートを一緒に打ち込むとアプリが落ちる→アプリアップデートで修正を確認
iOS16に未対応なアプリ(ネット上の情報も含む)
■Arcaea:3本指操作時(三点タッチ)にツールバーが表示されて操作に支障をきたす
Appleの仕様の問題?現状対処方法がなく、Appleが無効化オプションを提供するまではiOS16へアップデートしないよう注意喚起されています。
https://twitter.com/arcaea_jp/status/1569539706739904514
■Call of Duty Mobile:上記と同様、3本指操作時にツールバーが表示される
■プロジェクトセカイ カラフルステージ! feat. 初音ミク:3本指操作をするとツールバーが表示される
公式アカウントによると、Appleの対応までこの問題は解消しかねるため、事象解消と動作確認完了まで「iOS 16」へのアップデートはお控えくださいとの事。
https://twitter.com/pj_sekai/status/1569623241056223232
■PUBG MOBILE:起動は確認しておりますが、三点タッチの問題で一応こちらに追記しておきます。
■動画系のアプリ(NHK+アプリなど):動画再生に不具合
動画が全画面で表示されない/端末を傾けた場合に画面が回転しない(iOS16自体の不具合の可能性もあり)
■パラレル:アップデート後、録音できないとの報告あり。現在動作確認中との事。
https://twitter.com/parallel_jp/status/1569617340857450496
■Yahoo!乗換案内:「ホーム画面用ウィジェット」のカウントダウンが動かなくなる不具合が確認
https://blog-transit.yahoo.co.jp/app_ios/info/20220913_widgetcountdown.html
■Widgy Widget:時計が進まない、ライブタイマーがずれる
■ナビレコ:ボイスオーバーのテキスト入力で読み上げしない不具合あり
※上記で解説しているiOS16自体の不具合の可能性が高いです。アプリ側での対処は難しいので、VOを使用している方はiOS16へのアップデートはしばらく控えましょう。
https://twitter.com/amedia_PR/status/1570222270303596546
■FEヒーローズ:アプリが起動しない場合がある(管理人の環境では問題なし)
アプリを起動できない場合は、「設定>アクセシビリティ」と進み、オンにしている項目をオフにすると解決する場合があるとの事。
https://twitter.com/FE_Heroes_JP/status/1569621832550215682
■メモ:いろいろと不具合情報あり、ご注意を。
・ショートカットで「読み込むための質問」にメモ関係を設定するとエラーが出てアプリがクラッシュ
・フリーズしたり勝手に再起動する
■VR SQUARE:VRコンテンツの視聴時に音声のみ流れて映像が再生されない
https://livr.jp/news/401815444
■REALITY:端末のマイクを使用してコラボ配信・ビデオ通話に参加した際に音声が正常に流れない不具合が発生中。なお、端末のマイクではなくイヤホン等を使用している場合、当問題は発生しないとの事。
https://reality.app/notice/page/ffffnz4gztaz?adj_t=u0ogi2k_hlscwn9
■Amazon Prime Video:HDMI出力した際に音声が出力されない
※現在問題を認識し、対応中との事。

 

iOS16の新機能一覧

iOS16の新機能一覧

iOS16の新機能一覧は以下の通りです。

ロック画面

  • ロック画面のデザインを一新。お気に入りの写真を表示したり、フォントスタイルを変えたり、よく使うウィジェットを表示したりして自由に画面をパーソナライズすることが可能
  • ロック画面を複数作成し簡単に画面を切り替えることが可能
  • ロック画面のギャラリーでは、あなたに合った画面デザインの候補が提供され、またAppleによって厳選されたデザインのコレクションから選択することも可能
  • ロック画面の日付と時刻のフォントとカラーをカスタマイズするオプション
  • ロック画面上のウィジェットで、天気、バッテリー残量、カレンダーの予定などが一目でチェック可能
  • 新しいエフェクトにより、被写体を時刻表示よりも前にくるように配置(iPhone XS以降)
  • 写真にスタイルを適用すると、ロック画面上の写真を引き立てるカラーフィルタ、色合い、フォントスタイルに自動で変更
  • 通知はロック画面の下部に表示され、展開されたリスト表示、スタック表示、または件数表示から選択可能

集中モード

  • ロック画面と集中モードをリンクできるようになり、ロック画面を切り替えるだけでリンクされた集中モードを有効にすることが可能
  • 集中モードフィルタにより、カレンダー、メール、メッセージ、Safari、他社製のAppなどで気が散るようなコンテンツを表示しないようにすることが可能
  • 設定中の集中モードに関連するAppやウィジェットを含む、あなたに合ったロック画面とホーム画面が提案され、集中モードをより素早く簡単に設定可能

メッセージ

  • 送信後15分以内はメッセージの編集が可能で、受信者は編集の記録を見ることが可能
  • メッセージの送信後2分間は送信を取り消すことが可能
  • メッセージを未開封にする機能により、チャットをあとで見つけやすくすることが可能
  • “メッセージ”でSharePlayを使用して、友達とメッセージをやり取りしながら映画、ミュージック、ゲームなどを一緒に楽しむことが可能
  • 共同制作機能では、“メッセージ”を使ってファイルの共同作業への参加を簡単に依頼することができ、共有プロジェクトで編集が加えられたときにスレッドでアクティビティの更新情報を取得することが可能

メール

  • より正確で完全な結果を返し、入力を始めるとすぐに検索結果の候補を表示するよう検索機能が改善
  • メッセージの送信後10秒以内であれば“送信を取り消す”で送信をキャンセルすることが可能
  • “あとで送信”機能で、指定した日時にメールを送信することが可能
  • “リマインダー”機能でメールを読み直したり、返信を忘れないようにするためのリマインダーを受け取る日時を設定可能

Safariとパスキー

  • 共有タブグループで、複数のタブを共有することが可能になり、タブグループの更新は即時に確認可能
  • タブグループのスタートページは、タブグループごとに異なる背景画像やお気に入りをカスタマイズすることが可能
  • タブグループごとによく閲覧するWebサイトを固定することが可能
  • トルコ語、タイ語、ベトナム語、ポーランド語、インドネシア語、オランダ語をSafariのWebページ翻訳機能に追加
  • パスワードの代わりに、より簡単で安全にサインインできるパスキーに対応
  • パスキーはiCloudキーチェーンによりAppleデバイス間でエンドツーエンドで同期され、お使いのすべてのAppleデバイスで使用可能

テキスト認識表示

  • テキスト認識表示により写真の中のテキストが操作可能なテキストになり、“写真”、スクリーンショット、クイックルック、Safari、および“カメラ”を使ったライブプレビューでコピー&ペースト、“調べる”、翻訳の機能を使用可能(iPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XR以降)
  • テキスト認識表示がビデオに対応し、一時停止したビデオフレーム内のテキストをコピー、翻訳、“調べる”、共有などの機能を使用可能(iPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XR以降)
  • クイックアクションにより検出された写真とビデオ内のデータをシングルタップでフライトや配送の追跡、外国語の翻訳、通貨の変換などが可能(iPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XR以降)

画像を調べる

  • 画像の被写体だけを背景から抜き出して、“メール”や“メッセージ”などのAppにコピー/ペーストすることが可能(iPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XR以降)
  • “画像を調べる”で写真に写っている鳥、昆虫、蜘蛛、彫像を認識可能(iPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XR以降)

Siri

  • ショートカットの設定が簡単になり、何も設定しなくてもAppをダウンロードするだけでSiriからショートカットを使用可能(iPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XR以降)
  • メッセージ送信前にSiriから確認を求められることなく送信可能にする新しい設定
  • “Hey Siri、何ができるの?” と尋ねることにより、iOSやAppでSiriができることを調べることが可能(iPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XR以降)
  • “Hey Siri、通話を終了”と頼んで電話やFaceTimeでの通話を終了するオプション (iPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XR以降)

音声入力

  • 音声入力機能が全面的に新しくなり、音声入力とキーボードを一緒に使用してテキストの入力や編集を行うことが可能(iPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XR以降)
  • 話す通りに読点、句点、疑問符を自動的に挿入する機能を装備
  • 絵文字に対応し、声を使って絵文字を挿入することが可能(iPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XR以降)

マップ

  • 運転経路に15か所までの複数の経由地を追加することに対応
  • “ウォレット”に交通系ICカードを追加すると、少なくなった残高を確認する、カードにチャージするといったことが“マップ”から移動せずに実行可能
  • サンフランシスコベイエリア、ロンドン、ニューヨーク、サンディエゴでは、交通機関の運賃により移動にかかる費用を確認可能

Apple Payとウォレット

  • 加盟店でApple Payで購入した商品について、レシートの確認と注文の追跡をウォレットから行うことが可能

ホーム

  • ホームAppが再設計され、スマートホーム用アクセサリのナビゲーション、整理、表示、コントロールを簡単に実行可能
  • ホームタブで、アクセサリ、部屋、シーンのすべてを1つのタブに統合し、家全体を一目で見渡すことが可能
  • 照明、空調、セキュリティ、スピーカーとテレビ、水回りのカテゴリで、部屋ごとに整理されたすべての関連アクセサリに素早くアクセスでき、より詳細なステータス情報を表示
  • 最大4つまでのカメラ映像をホームタブの中央部に表示し、スクロールしてその他のカメラ映像を表示可能
  • アクセサリタイルのデザインを一新。カテゴリに合わせたカラーでより視覚的にわかりやすいアイコンを採用し、より正確なアクセサリの操作を実現

ヘルスケア

  • 服薬機能により、服用している薬のリストやスケジュールやリマインダーを作成して、薬、ビタミン剤、サプリメントの記録/管理を行い、時系列で記録を表示
  • 月経周期の記録に基づき、希発月経、月経不順、過長月経、持続性の点状出血の症状が見られる場合に周期の偏差を通知
  • ヘルスケア共有機能により、簡単かつ安全に大切な人のヘルスケアデータを共有可能
  • ヘルスケア共有のリマインダー機能により、どのヘルスケアデータが大切な人と共有されているかを明確に表示し、かつデータ共有のコントロールが可能

ファミリー共有

  • 子供用アカウント設定の改善により、年齢に応じたメディア制限など、適切なペアレンタルコントロールが適用された状態で子供用アカウントを簡単に作成可能
  • クイックスタートを使って、子供用に新しいiOSまたはiPadOSデバイスを親/保護者が選択したペアレンタルコントロールが適用された状態で簡単に設定可能
  • 子供からのスクリーンタイムのリクエストが“メッセージ”に表示されるようになり、承認や拒否をより簡単に実行可能
  • ファミリーチェックリストでは、子供のペアレンタルコントロール設定のアップデート、位置情報共有のオン、またはiCloud+のサブスクリプションをみんなと共有することを気づかせるようなヒントや提案を表示

個人情報安全性チェック

  • “設定”の新規項目の個人情報安全性チェックでは、同居する人や親密なパートナーからの暴力行為にあっている人が相手に許可したアクセス権を素早くリセットすることが可能
  • “緊急リセット”により、“探す”経由での位置情報共有の無効化、Appのプライバシー権限のリセットなど、すべての人とAppのアクセスをリセットするアクションを素早く実行可能
  • 共有とアクセスを管理することで、情報にアクセスできるAppや人を確認し、カスタマイズすることが可能

アクセシビリティ

  • “拡大鏡”の“ドアの検出”機能によりドアを見つけ、ドア周辺の標識やシンボルを読み取り、ドアを開けるための手順を提供(iPhone 12 ProとiPhone 13 Pro)
  • iPhoneからApple Watchを完全にコントロールするApple Watchミラーリング機能は、iPhoneのスイッチコントロール、音声コントロール、その他の補助機能の使用に対応し、Apple Watchを最大限に活用することが可能
  • バディコントローラで、複数のゲームコントローラからの入力を1つにまとめて、認知機能に不自由のある方がゲームをプレイする際に、介助者や友達のサポートを受けることが可能
  • VoiceOverが、バングラ語(インド)、ブルガリア語、カタロニア語、ウクライナ語、ベトナム語を含む20以上の新しい言語と地域で利用可能

その他

このリリースには、以下の機能と改善も含まれます:

  • Apple Watchを持っていなくてもフィットネスAppでフィットネスのゴールの記録/達成が可能。iPhoneのモーションセンサーで推定カロリー消費量を割り出し1日のムーブゴールの達成を援助
  • AirPods Pro(第2世代)に対応
  • “パーソナライズされた空間オーディオ”機能は、iPhoneのTrueDepthカメラを使用して、より正確で没入感のあるリスニング体験を提供する空間オーディオのパーソナルプロファイルをAirPods(第3世代)、AirPods Pro(第1世代/第2世代)、およびAirPods Maxに作成可能
  • FaceTimeのHandoff機能により、iPhoneからiPadやMacに、またはiPadやMacからiPhoneにシームレスにFaceTime通話を引き継ぐことが可能
  • ミー文字では、ステッカーポーズ、ヘアスタイル、帽子類、鼻、リップカラーのバリエーションがアップデート
  • クイックメモでは、iPhone上のどのAppでもメモが取れ、リンクを追加してコンテキストを作成し、簡単にコンテンツを見つけることが可能
  • 翻訳Appでカメラを使って身の回りのテキストを翻訳することが可能
  • “写真”の重複検出機能により、重複した写真を識別し、ライブラリを素早く整理することが可能
  • “カメラ”のポートレート写真では前景にある被写体をぼかして、よりリアルな被写界深度表現が可能(iPhone 13、iPhone 13 Pro、およびiPhone 13 Pro Max)
  • “リマインダー”でリストをピンで固定して、よく使うリストに素早く移動することが可能
  • ホーム画面上での検索により、ホーム画面下部から直接Spotlightにアクセスでき、Appを開いたり、連絡先を探したり、Webで情報を入手したりすることが簡単に実行可能
  • CarPlayの自動メッセージ送信機能により、確認作業をしなくてもメッセージを送信可能
  • “緊急セキュリティ対応”では、重要なセキュリティの改善をより迅速にデバイスに適用するために、通常のソフトウェアアップデートとソフトウェアアップデートの間に自動的に適用

このリリースにはその他の機能と改善も含まれます。詳しくは、以下のWebサイトをご覧ください: https://www.apple.com/jp/ios/ios-16

一部の機能は、地域やiPhoneモデルによっては使用できない場合があります。Appleソフトウェアアップデートのセキュリティコンテンツについては、以下のWebサイトをご覧ください:https://support.apple.com/ja-jp/HT201222

 

iOS16へのアップデート前の注意点

iOS16は、現時点で大きな不具合報告は出ていないものの、事前にデータのバックアップはしっかりとっておくのが鉄則です。また、iOSアップデート前にアプリの更新も行っておくと良いでしょう。

不要なアプリを削除

まずおすすめなのが、現在使っていない不要なアプリを削除しておくことです。古いアプリは互換性に問題が生じる場合がありますし、無駄にバッテリーを消費したりストレージ容量を浪費する一因にもなります。

この機会に使用していない不要なアプリは事前に削除しておくのがおすすめですよ。

不要なアプリアイコンを長押し>「Appを削除」をタップ

 

「App Store」アプリでアプリのアップデートを手動確認!

「iOS16」へアップデートする前に、アプリのアップデートを手動で確認しておきましょう。事前にiOS16へ対応したアプリアップデートを行っておけば、iOS16へアップデートした後のアプリ挙動が安定しやすくなります。

  1. 手動でアップデートを行う場合には「App Store」アプリアイコンを長押しし【アップデート】をタップ。
  2. その後、一度画面を下に引っ張ってアプリの更新を確認します。
  3. 【すべてをアップデート】をタップしてアプリの更新を行いましょう。

「App Store」アプリでアプリのアップデートを手動確認!

 

iOS16アップデート前には必ずデータバックアップを取っておきましょう! 

iOS 15アップデート前には必ずデータバックアップを取っておきましょう! 

これから「iOS16」へiPhoneをアップデートしようと思っている方は、面倒でも事前にiCloudやPCのiTunesでしっかりデータバックアップを取ってから作業を行いましょう。

こういった大きなOSアップデートの際には大小不具合が付き物です。もしもアップデート中にフリーズしたりしてデータ破損などがあれば大変なことになります。

面倒でもしっかりiPhoneのデータをバックアップしてから、iOS16へのアップデート作業を進めてくださいね。

iOS16へのアップデート手順

「iOS16」配信開始後すぐに手動でアップデートしたい場合は、iTunesを介してパソコン経由でアップデートする方法と、iPhone単体でOTAアップデートする方法があります。

iPhone単体で「iOS16」へアップデートを行う場合は、以下の手順で行ってください。

iPhone単体でアップデートする場合:設定>一般>ソフトウェア・アップデート

 

まずは【設定】アプリを開き【一般】をタップ。

【設定】アプリを開き【一般】をタップ。

 

続いて【ソフトウェア・アップデート】をタップ。

【ソフトウェア・アップデート】をタップ

 

以下の画面が表示されるので【iOS 16にアップグレード】をタップ。

【iOS 16にアップグレード】をタップ

 

【ダウンロードしてインストール】をタップ。

【ダウンロードしてインストール】をタップ

 

利用規約の同意画面が表示されるので、問題なければ【同意する】をタップ。

利用規約の同意画面が表示されるので、問題なければ【同意する】をタップ

 

その後再度ポップアップで確認が出るので【同意する】を再度タップします。

ポップアップで確認が出るので【同意する】を再度タップ

これでiOS16へのアップデート作業が開始されます。ダウンロードからインストールまでは少し時間がかかりますので、時間に余裕がある際に作業を行いましょう。

 

iOS16アップデート後にはiPhoneを一度再起動させるのがおすすめ!

iOS16へアップデートした後は、一度iPhoneの再起動を行っておきましょう。これによってバッテリーの減りが異常に早いなどの不具合が改善する場合もあります。自分はOSアップデート後は念のために毎回再起動させています。

iPhoneを再起動させる方法

iPhone X/XS/XR/11/12/13/14を再起動する

  1. サイドボタンといずれかの音量調節ボタンを、スライダが表示されるまで押し続けます。
  2. スライダをドラッグして、iPhoneの電源を完全に切ります。
  3. iPhoneの電源が切れたら、サイドボタンをもう一度、Apple ロゴが表示されるまで押し続けます。

iPhone SE、iPhone 8 以前、iPad、iPod touch を再起動する

  1. 上部のボタン (またはサイドボタン) を、スライダが表示されるまで押し続けます。
  2. スライダをドラッグしてデバイスの電源を完全に切ります。
  3. デバイスの電源が切れたら、上部のボタン (またはサイドボタン) を再び、今度は Apple ロゴが表示されるまで押し続けます。

※ iOS 11 以降では、「設定」>「一般」>「システム終了」の順に選択して、デバイスの電源を切れるようになりました。その後サイドボタンを長押しして電源オンにすればOKです。

引用元:iPhone、iPad、iPod touch を再起動する|Apple

 

iOS16は現時点で大きな不具合もなく快適に動作中。未対応アプリには注意を

iOS16は現時点で大きな不具合もなく快適に動作中。未対応アプリには注意を

早速アップデートして体験してみた「iOS16」ですが、管理人の環境では比較的安定して動作している印象です。アプリもとりあえず起動しないものは確認した限りではありませんでした。

ただし、アプリに関しては今後不具合情報が出てくる可能性は高いです。よほどすぐに「iOS16」を使いたい方以外は少し様子を見てからアップデートするのが個人的にはおすすめです。

 

併せて読みたいおすすめ記事

コメント