iOS17.1が配信開始!インターネット経由でAirDropの転送を継続できる新機能やキーボードの反応が悪いなど多数の不具合を改善!脆弱性修正も!

iOS17.1が配信開始!インターネット経由でAirDropの転送を継続できる新機能やキーボードの反応が悪いなど多数の不具合を改善!脆弱性修正も! iphone
スポンサーリンク

本日AppleがiPhone XS以降のiPhone向けにiOS17.1を、iPad向けにiPadOS 17.1の配信を開始しました。

iOS17.1では、新たにAirDropの通信範囲外に移動してもインターネット経由でAirDropの転送を継続できる機能の導入や、「スタンバイ」でディスプレイをオフにするタイミングを制御する新しいオプションの追加、Apple Musicの機能改善、ロック画面の“写真シャッフル”用に特定のアルバムを選択することが可能となっています。

不具合も多数改善され、キーボードの反応が遅くなることがある問題、表示された画像の残像がしばらく消えない問題(焼き付き)、通話中に別の人から着信があった場合にその人の名前が表示されないことがある問題、カスタマイズおよび購入した着信音がメッセージ着信音のオプションとして表示されないことがある問題などが修正されています。

脆弱性についてはCVE番号ベースで21件が修正されています。ゼロデイこそありませんが、攻撃者が認証なしでパスキーにアクセスできるという恐ろしい脆弱性の修正もあるので、皆さん早めにアップデートを適用しておきましょう。

iOS17の導入を見極めていた方も、そろそろアップデートしても良いかと思いますよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

iOS17.1のアップデート内容

iOS17.1のアップデート内容

iOS17.1のアップデート内容は以下の通りです。

このアップデートでは、AirDropの通信範囲外に移動してもインターネット経由でAirDropの転送を継続できる機能が導入されます。このリリースには、iPhoneでのスタンバイ、Apple Music、およびその他の機能の向上、バグ修正、およびセキュリティアップデートも含まれます。

一部の機能は、地域やAppleデバイスによっては使用できない場合があります。Appleソフトウェアアップデートのセキュリティコンテンツについては、以下のWebサイトをご覧ください:
https://support.apple.com/ja-jp/HT201222

AirDrop

  • AirDropの通信範囲外に移動してもインターネット経由でAirDropの転送を継続可能

スタンバイ

  • ディスプレイをオフにするタイミングを制御する新しいオプション(iPhone 14 Pro、iPhone 14 Pro Max、iPhone 15 Pro、およびiPhone 15 Pro Max)

ミュージック

  • お気に入り登録が、曲、アルバム、プレイリストに拡張され、ライブラリ内のお気に入りにフィルタを適用して表示することが可能
  • プレイリストのミュージックに合わせてカラーが変わる新しいカバーアートコレクションが追加
  • すべてのプレイリストの下に曲の提案が表示されるようになり、プレイリストの雰囲気に合ったミュージックを簡単に追加することが可能

その他

このアップデートには、以下の機能改善とバグ修正も含まれます:

  • ロック画面の“写真シャッフル”用に特定のアルバムを選択することが可能
  • ホームキーがMatter対応ロックに対応
  • スクリーンタイムの設定をすべてのデバイスで同期するときの信頼性が向上
  • Apple Watchを移行したときや初めてペアリングしたときに、“利用頻度の高い場所”のプライバシー設定がリセットされることがある問題を修正
  • 通話中に別の人から着信があった場合にその人の名前が表示されないことがある問題を解決
  • カスタマイズおよび購入した着信音がメッセージ着信音のオプションとして表示されないことがある問題に対応
  • キーボードの反応が遅くなることがある問題を修正
  • 衝突事故検出の最適化(iPhone 14およびiPhone 15のすべてのモデル)
  • 表示された画像の残像がしばらく消えない問題を修正

一部の機能は、地域やAppleデバイスによっては使用できない場合があります。Appleソフトウェアアップデートのセキュリティコンテンツについては、以下のWebサイトをご覧ください:
https://support.apple.com/ja-jp/HT201222

 

iOS17.1:セキュリティアップデートの内容

iOS17.1におけるセキュリティアップデートの内容をご紹介しておきます。

連絡先

  • 対応機種:iPhone XS以降、iPad Pro 12.9インチ 第2世代以降、iPad Pro 10.5インチ、iPad Pro 11インチ 第1世代以降、iPad Air 第3世代以降、iPad 第6世代以降、iPad mini 5世代以降
  • 影響:アプリがユーザーの機密データにアクセスできる可能性がある。
  • 説明:プライバシーの問題は、ログ エントリのプライベート データ編集を改善することで解決されました。
  • CVE-2023-41072:Wojciech Regula of SecuRing (wojciechregula.blog) and Csaba Fitzl (@theevilbit) of Offensive Security
    CVE-2023-42857:Noah Roskin-Frazee and Prof. J. (ZeroClicks.ai Lab)

CoreAnimation

  • 対応機種:iPhone XS以降、iPad Pro 12.9インチ 第2世代以降、iPad Pro 10.5インチ、iPad Pro 11インチ 第1世代以降、iPad Air 第3世代以降、iPad 第6世代以降、iPad mini 5世代以降
  • 影響:アプリがサービス拒否を引き起こす可能性がある。
  • 説明:この問題は、メモリ処理を改善することで解決されました。
  • CVE-2023-40449:Tomi Tokics (@tomitokics) of iTomsn0w

Find My

  • 対応機種:iPhone XS以降、iPad Pro 12.9インチ 第2世代以降、iPad Pro 10.5インチ、iPad Pro 11インチ 第1世代以降、iPad Air 第3世代以降、iPad 第6世代以降、iPad mini 5世代以降
  • 影響:アプリが機密の位置情報を読み取ることができる可能性がある。
  • 説明: この問題は、キャッシュの処理を改善することで解決されました。
  • CVE-2023-40413:Adam M.

ImageIO

  • 対応機種:iPhone XS以降、iPad Pro 12.9インチ 第2世代以降、iPad Pro 10.5インチ、iPad Pro 11インチ 第1世代以降、iPad Air 第3世代以降、iPad 第6世代以降、iPad mini 5世代以降
  • 影響:画像を処理すると、プロセスメモリが漏洩する可能性がある。
  • 説明:この問題は、メモリ処理を改善することで解決されました。
  • CVE-2023-40416:JZ

IOTextEncryptionFamily

  • 対応機種:iPhone XS以降、iPad Pro 12.9インチ 第2世代以降、iPad Pro 10.5インチ、iPad Pro 11インチ 第1世代以降、iPad Air 第3世代以降、iPad 第6世代以降、iPad mini 5世代以降
  • 影響:アプリがカーネル権限で任意のコードを実行できる可能性がある。
  • 説明:この問題は、メモリ処理を改善することで解決されました。
  • CVE-2023-40423:an anonymous researcher

Kernel

  • 対応機種:iPhone XS以降、iPad Pro 12.9インチ 第2世代以降、iPad Pro 10.5インチ、iPad Pro 11インチ 第1世代以降、iPad Air 第3世代以降、iPad 第6世代以降、iPad mini 5世代以降
  • 影響:すでにカーネルコードの実行を達成している攻撃者は、カーネルメモリの軽減策をバイパスできる可能性がある。
  • 説明:この問題は、メモリ処理を改善することで解決されました。
  • CVE-2023-42849:Linus Henze of Pinauten GmbH (pinauten.de)

Mail Drafts

  • 対応機種:iPhone XS以降、iPad Pro 12.9インチ 第2世代以降、iPad Pro 10.5インチ、iPad Pro 11インチ 第1世代以降、iPad Air 第3世代以降、iPad 第6世代以降、iPad mini 5世代以降
  • 影響:「メールを非表示にする」が予期せず無効化される場合がある。
  • 説明:一貫性のないユーザー インターフェイスの問題は、状態管理を改善することで解決されました。
  • CVE-2023-40408:Grzegorz Riegel

mDNSResponder

  • 対応機種:iPhone XS以降、iPad Pro 12.9インチ 第2世代以降、iPad Pro 10.5インチ、iPad Pro 11インチ 第1世代以降、iPad Air 第3世代以降、iPad 第6世代以降、iPad mini 5世代以降
  • 影響:デバイスが Wi-Fi MAC アドレスによって受動的に追跡される可能性がある。
  • 説明:この問題は、脆弱なコードを削除することで解決されました。
  • CVE-2023-42846:Talal Haj Bakry and Tommy Mysk of Mysk Inc. @mysk_co

パスキー

  • 対応機種:iPhone XS以降、iPad Pro 12.9インチ 第2世代以降、iPad Pro 10.5インチ、iPad Pro 11インチ 第1世代以降、iPad Air 第3世代以降、iPad 第6世代以降、iPad mini 5世代以降
  • 影響:攻撃者が認証なしでパスキーにアクセスできる可能性がある。
  • 説明:チェックを改善することで、ロジックの問題が解決されました。
  • CVE-2023-42847:an anonymous researcher

写真

  • 対応機種:iPhone XS以降、iPad Pro 12.9インチ 第2世代以降、iPad Pro 10.5インチ、iPad Pro 11インチ 第1世代以降、iPad Air 第3世代以降、iPad 第6世代以降、iPad mini 5世代以降
  • 影響:非表示のフォト アルバム内の写真が認証なしで閲覧できる可能性がある
  • 説明:状態管理を改善することで、認証の問題が解決されました。
  • CVE-2023-42845:Bistrit Dahla

Pro Res

  • 対応機種:iPhone XS以降、iPad Pro 12.9インチ 第2世代以降、iPad Pro 10.5インチ、iPad Pro 11インチ 第1世代以降、iPad Air 第3世代以降、iPad 第6世代以降、iPad mini 5世代以降
  • 影響:アプリがカーネル権限で任意のコードを実行できる可能性がある。
  • 説明:この問題は、メモリ処理を改善することで解決されました。
  • CVE-2023-42841:Mingxuan Yang (@PPPF00L), happybabywu and Guang Gong of 360 Vulnerability Research Institute

Siri

  • 対応機種:iPhone XS以降、iPad Pro 12.9インチ 第2世代以降、iPad Pro 10.5インチ、iPad Pro 11インチ 第1世代以降、iPad Air 第3世代以降、iPad 第6世代以降、iPad mini 5世代以降
  • 影響:物理的にアクセスできる攻撃者が、Siri を使用して機密性の高いユーザーデータにアクセスできる可能性がある。
  • 説明:の問題は、ロックされたデバイスで提供されるオプションを制限することで解決されました。
  • CVE-2023-41982:Bistrit Dahla
    CVE-2023-41997:Bistrit Dahla
    CVE-2023-41988:Bistrit Dahla

ステータスバー

  • 対応機種:iPhone XS以降、iPad Pro 12.9インチ 第2世代以降、iPad Pro 10.5インチ、iPad Pro 11インチ 第1世代以降、iPad Air 第3世代以降、iPad 第6世代以降、iPad mini 5世代以降
  • 影響:デバイスが継続的にロックに失敗する場合がある。
  • 説明:この問題は、UI 処理を改善することで解決されました。
  • CVE-2023-40445:Ting Ding, James Mancz, Omar Shibli, an anonymous researcher, Lorenzo Cavallaro, and Harry Lewandowski

天気

  • 対応機種:iPhone XS以降、iPad Pro 12.9インチ 第2世代以降、iPad Pro 10.5インチ、iPad Pro 11インチ 第1世代以降、iPad Air 第3世代以降、iPad 第6世代以降、iPad mini 5世代以降
  • 影響:アプリがユーザーの機密データにアクセスできる可能性がある。
  • 説明:プライバシーの問題は、ログ エントリのプライベート データ編集を改善することで解決されました。
  • CVE-2023-41254:Cristian Dinca of “Tudor Vianu” National High School of Computer Science, Romania

WebKit

  • 対応機種:iPhone XS以降、iPad Pro 12.9インチ 第2世代以降、iPad Pro 10.5インチ、iPad Pro 11インチ 第1世代以降、iPad Air 第3世代以降、iPad 第6世代以降、iPad mini 5世代以降
  • 影響:Web コンテンツを処理すると、任意のコードが実行される可能性がある。
  • 説明:この問題は、メモリ処理を改善することで解決されました。
  • WebKit Bugzilla:259836
    CVE-2023-40447:이준성(Junsung Lee) of Cross Republic

WebKit

  • 対応機種:iPhone XS以降、iPad Pro 12.9インチ 第2世代以降、iPad Pro 10.5インチ、iPad Pro 11インチ 第1世代以降、iPad Air 第3世代以降、iPad 第6世代以降、iPad mini 5世代以降
  • 影響:Web コンテンツを処理すると、任意のコードが実行される可能性がある。
  • 説明:解放後の使用の問題は、メモリ管理を改善することで解決されました。
  • WebKit Bugzilla:259890
    CVE-2023-41976:이준성(Junsung Lee)

WebKit

  • 対応機種:iPhone XS以降、iPad Pro 12.9インチ 第2世代以降、iPad Pro 10.5インチ、iPad Pro 11インチ 第1世代以降、iPad Air 第3世代以降、iPad 第6世代以降、iPad mini 5世代以降
  • 影響:Web コンテンツを処理すると、任意のコードが実行される可能性がある。
  • 説明:チェックを改善することで、ロジックの問題が解決されました。
  • WebKit Bugzilla:260173
    CVE-2023-42852:an anonymous researcher

WebKit Process Model

  • 対応機種:iPhone XS以降、iPad Pro 12.9インチ 第2世代以降、iPad Pro 10.5インチ、iPad Pro 11インチ 第1世代以降、iPad Air 第3世代以降、iPad 第6世代以降、iPad mini 5世代以降
  • 影響:Web コンテンツの処理によりサービス拒否が発生する可能性がある
  • 説明:この問題は、メモリ処理を改善することで解決されました。
  • WebKit Bugzilla:260757
    CVE-2023-41983:이준성(Junsung Lee)

 

iOS17.1の不具合情報

現時点でiOS17.1に関する不具合情報は特に入ってきておりません。今後、不具合情報があれば随時追記してお伝えします。

※不具合情報があればコメント等でお知らせ頂けると幸いです。
※随時情報は更新しています。再訪問時は念のためにブラウザの更新ボタンを押してください。
※2023/10/26時点の情報。

 

iOS17.1へのアップデート前にはiPhoneのバックアップを取っておきましょう。

これから【iOS17.1】へiPhoneをアップデートしようと思っている方は、アップデート中やアップデート後の不具合に備えて、面倒でも事前にiCloudやPCのiTunesでしっかりiPhoneのバックアップを取ってから作業を行うのがおすすめです。

設定>上部のApple IDをタップ>iCloud>iCloud バックアップ

上記の通り進み、バックアップが最新の状態(一般的には夜に自動バックアップされているはず)か確認しておきましょう。もしもバックアップが行われていない場合は、【今すぐバックアップ】をタップしてバックアップしておきましょう。

iOS16:iCloudへ手動でバックアップする方法

 

iOS17.1へのアップデート手順

iOS17.1の配信開始後すぐに手動でアップデートしたい場合は、iTunesを介してパソコン経由でアップデートする方法と、iPhone単体でOTAアップデートする方法があります。

iPhone単体で「iOS17.1」へアップデートを行う場合は、以下の手順で行ってください。iPadも同様です。

iPhone単体でのOTAアップデート:設定>一般>ソフトウェア・アップデート

 

まずは【設定】アプリを開き、【一般】をタップ。

【設定】アプリを開き、【一般】をタップ

 

続いて【ソフトウェアアップデート】をタップ。

【ソフトウェアアップデート】をタップ

 

以下の画面が表示されるので【今すぐアップデート】をタップ。

iOS17.1のダウンロード/インストール手順

以上で「iOS17.1」へのアップデート作業が開始されます。今回は20分程度で完了しましたが、時間の余裕がある際に行うと良いでしょう。

なお、iOS17.1のサイズは1.5GBでした。(iPhone 15 Pro Max)

 

iOS17.1へのアップデート後にはiPhoneを一度再起動させるのがおすすめ!

iOS17.1へアップデートした後は、一度iPhoneの再起動を行っておきましょう。これによってバッテリーの減りが異常に早いなどの不具合が改善する場合もあります。自分はOSアップデート後は念のために毎回再起動させています。

iOSアップデート後にはiPhoneを一度再起動させるのがおすすめ!

iPhone X/XS/XR/11/12/13/14/15を再起動する

  1. サイドボタンといずれかの音量調節ボタンを、スライダが表示されるまで押し続けます。
  2. スライダをドラッグして、iPhone の電源を完全に切ります。
  3. iPhone の電源が切れたら、サイドボタンをもう一度、Apple ロゴが表示されるまで押し続けます。

iPhone SE、iPhone 8 以前、iPad、iPod touch を再起動する

  1. 上部のボタン (またはサイドボタン) を、スライダが表示されるまで押し続けます。
  2. スライダをドラッグしてデバイスの電源を完全に切ります。
  3. デバイスの電源が切れたら、上部のボタン (またはサイドボタン) を再び、今度は Apple ロゴが表示されるまで押し続けます。

※ iOS 11 以降では、「設定」>「一般」>「システム終了」の順に選択して、デバイスの電源を切れるようになりました。その後サイドボタンを長押しして電源オンにすればOKです。

引用元:iPhone、iPad、iPod touch を再起動する|Apple

スポンサーリンク
スポンサーリンク
iphone
シェアする
enjoypclifeをフォローする
enjoypclife.net

コメント