ローマ字入力ができない!かな入力との切り替え方法・戻し方

スポンサーリンク
知っていると便利なキーボードショートカットをまとめてみた便利な使い方

忙しい時にキーボード入力が、普段使っている【ローマ字入力】から【かな入力】に変わってしまうとイラッとしてしまいますよね。

という事で、本日はWindowsパソコンにおいて【かな入力】を【ローマ字入力】に切り替える方法・戻し方を解説しておきます。逆に【ローマ字入力】ではなく【かな入力】を利用したいという方も参考にどうぞ。

スポンサーリンク

【かな入力】を【ローマ字入力】に切り替える方法

なぜ勝手に【ローマ字入力】が【かな入力】に切り替わるのかよく分からないのですが、職場では結構頻繁におこります。原因は不明です。たぶん手が勝手にキーボードに当たって変わるんでしょうね。

今までは適当にパソコン再起動すれば直ってたんですが、先日くそ忙しい時に限って直らず、仕方なく直し方を勉強しました。という事で、自分のように【ローマ字入力】が【かな入力】に変わってあたふたしている方は参考にどうぞ。

なお、【かな入力】から【ローマ字入力】への戻し方はWindowsのバージョン等によって異なります。最新のWindows 10やWindows 11を使っている方は一般的に「1.IMEアイコンを右クリックしてかな入力をオフ(無効)にする」で対処できるかと思います。

1.IMEアイコンを右クリックしてかな入力をオフ(無効)にする

最新のWindows 10やWindows 11で【かな入力】を【ローマ字入力】に切り替えるには、以下の手順で操作してください。

まずは右下タスクバー内の【IMEアイコン】(「A」または「あ」が表示されていると思います)上で右クリックします。すると以下のオプションが表示されるので、【かな入力(オン)】にカーソルを合わせて【無効】をクリック。これで【かな入力】がオフになり、【ローマ字入力】に切り替わります。

IMEアイコンを右クリックしてかな入力をオフ(無効)にする

もしも【ローマ字入力】を【かな入力】に切り替えたい場合は、上記と逆の手順で操作してください。

 

なお、IMEツールバーを利用している場合は、IMEツールバーの【かな オン】をクリック。すると【かな入力】【ローマ字入力】の選択画面がポップアップしますので、【ローマ字入力】をクリックすれば切り替え可能です。

IMEツールバーからかな入力をオフ(無効)にする方法

 

2.キーボードの【Alt + カタカナひらがな|ローマ字】を押す(旧バージョン向け)

【かな入力】を【ローマ字入力】に切り替える簡単な方法は、キーボードの【Alt】と 【カタカナひらがな|ローマ字】を同時に押す方法です。

Windows 10 May 2020 Update(version 2004)以降は、初期状態ではキーボード操作での切り替えが無効になっています。この方法で直らない場合は「.IMEをアイコンを右クリックしてかな入力をオフ(無効)にする」を参照してください。

【かな入力】を【ローマ字入力】に切り替える方法

※半角モードだと反応しないので、その際は【半角/全角】キーを一度押し、【全角モード】にしてから、再度【Alt】と 【カタカナひらがな|ローマ字】を同時に押してください。

【かな入力】を【ローマ字入力】に切り替える方法

 

Windows 7では、以下のような確認ダイアログが表示されます。Windows XPではこれが出ないんですよね。(会社のPCはXP、ひょっとするとダイアログ表示がオフに設定されているのかも)

【かな入力】を【ローマ字入力】に切り替える方法

 

3.IMEのプロパティから変更(旧バージョン向け)

別の方法としては、【IME】の【プロパティ】から変更するやり方があります。

この方法も旧OS向けの設定方法です。最近のWindows 10やWindows 11パソコンをご利用中の方は「1.IMEをアイコンを右クリックしてかな入力をオフ(無効)にする」を参照してください。

【かな入力】を【ローマ字入力】に切り替える方法

 

IMEのプロパティの【全般】→【入力設定】→【ローマ字入力/かな入力】から変更できます。

【かな入力】を【ローマ字入力】に切り替える方法

コメント

  1. 松崎 より:

    助かった!ありがとうございました。

  2. ぽぽんちゃん☆彡 より:

    助かりました!!ありがとうございます!