Android 12:不具合情報/アプリの対応状況まとめ!新機能やアップデート方法、対応機種もご紹介!

スポンサーリンク
Android 12:不具合情報/アプリの対応状況まとめ!新機能やアップデート方法、対応機種もご紹介!Android

Googleが米国時間10月4日、「Android 12」の配信を開始したと発表しました。まずは「Pixelシリーズ」向けに今後数週間で展開予定、Samsung Galaxy、OnePlus、Oppo、Realme、Tecno、Vivo、Xiaomiデバイスにも今年後半に配信開始予定となっています。

なかなか手持ちの「Pixel 3 XL」には降ってこなかったのですが、やっと10月20日に「Android 12」の配信を確認。ファイルサイズは1.65GBで、アップデートにかかる所要時間も20分程度と、思いのほかサクッと更新できました。

今回の「Android 12」では、新デザインの「Material You」が採用され外観が一新、ウイジェットのデザインも刷新されています。また、アプリがどのデータにアクセスしているかを容易に確認できるプライバシーダッシュボード、画面上にマイクやカメラの利用状況を確認できるインジケーターの追加など、プライバシーに配慮した機能も追加されています。

このほか、コアシステムサービスで使用されるCPU時間を22%削減、通知からのアプリの立ち上げが34%高速化するなどパフォーマンス面での改善も図られています。

本日はAndroid 12の現時点で確認されている不具合情報やアプリの対応状況(未対応アプリ)、Android 12の新機能の概要、Pixel 3 XLでAndroid 11からAndroid 12にアップデートする手順、Android 12へのアップデートに対応するPixel端末やdocomoの機種一覧もご紹介しておくので、良かったら参考にどうぞ。

スポンサーリンク

Android 12の不具合情報、未対応アプリまとめ

Android 12の不具合情報、未対応アプリまとめ

現時点で確認されているAndroid 12の不具合情報と未対応アプリの情報をまとめておきます。

※不具合情報があればコメント等でお知らせ頂けると幸いです。
※随時情報は更新しています。再訪問時は念のためにブラウザの更新ボタンを押してください。

スポンサーリンク

 

Android 12:不具合情報

現時点でAndroid 12に関する不具合情報は以下の通りです。今後情報が入り次第お伝えしていきます。

※2020/11/18時点の情報。
※管理人は「Pixel 3 XL / docomo」を利用しています。

現時点で致命的な不具合は無さそうですが、細かな不具合報告は色々入ってきています。アップデートは慎重にご検討を。何らかの不具合が出た際にはとりあえずスマホを再起動して試してみてください。
  • 「Google Playストア」アプリのUIの一部が英語で表示される(管理人の環境で発生せず)
  • バッテリーの減りが早い:OSアップデートの際には良くあることです。一般的にアプリのアップデートやバックグラウンドの動作が落ち着くと改善される場合もあります。
  • ウィジェットが重なる、表示がおかしい(管理人の環境では発生せず)
  • Google フォトの日付がおかしい→アプリアップデートで改善の報告
  • 指紋センサーの反応が悪い、動作しない(管理人の環境では問題なし)
  • カメラが起動しない(管理人の環境では問題なし)
  • 通話時にフリーズする
  • アップデートの際にシステムエラー/データ破損発生の報告あり:多くのPixlel端末は問題なくアップデート出来ているようですが、事前のバックアップは必ず取っておきましょう。
    ※バックアップ方法は「Android 12へのアップデート方法」にて紹介していますので参考にどうぞ。
  • 音楽再生をしながら他のアプリを開くことが出来ない/アプリがフリーズしてしまい何も出来なくなる。音楽再生アプリを終了させると動作する。(むにむに様からの情報提供)
  • Pixel 4a:バイブにすると右上にバイブマークが表示されなくなった。上からスワイプするとバイブ表示あり。(森様からの情報提供)
  • 画面上部の反応が鈍くなった。(紫咲シオン切り抜きちゃんねる様からの情報提供)
  • Pixel 3a:設定画面ですべてのアプリを表示した時、一番下のアプリが操作出来ない(アプリ一覧で一番下のアプリがHOMEの所と重なりクリック出来ない)。画面を横向きにするとアプリ自体が表示されない。通知設定でも同様の症状が出ている。フォントや表示のサイズを変えてもダメ。(じゃじゃ丸様からの情報提供)
  • ワイヤレスキーボードが使えない不具合報告あり。J〜L、U〜O、8〜9のみNumキー扱いで数字が入力される。リンク:https://twitter.com/shinaaaa/status/1453140880676691973
  • Pixel 5:ゲームや動画の再生途中で音が途切れる

※Twitter上で確認したところでは、比較的問題なく動作しているという報告も多いです。

以下英語サイトですが、各種不具合報告が行われていますので、気になる方はご一読を。

 

Android 12:未対応アプリ情報

以下、管理人の利用環境(Android 12/Pixel 3 XL)において、起動できたアプリ、起動できなかった未対応のアプリ情報をまとめておきます。

Amazon版アプリの不具合が多数報告されています。利用中のユーザーはAndroid 12へのアップデートを控えた方が良いでしょう。
→順次対応が進んでいるようです。アプリの対応状況はメーカー公式サイト等で改めてご確認ください。
Android 12に対応済みor起動が確認できたアプリ
※起動は出来ても、今後細かい不具合が出てくる可能性もあるのでご注意を
※普段メインで使用しているアプリは、きちんと動作確認が完了していることを公式サイトでチェックするのがおすすめです。

■LINE
■Twitter
■Facebook
■Instagram
■1.1.1.1
■Zoom
■SmartNews
■TikTok
■Amazonショッピングアプリ
■Prime Video
■Netflix
■ABEMA
■楽天市場
■Spark
■PayPay
■楽天Edy
■au PAY
■Google Pay
■メルカリ
■Spotify
■パズドラ
■モンスト(Google Playストア版は問題なく動作中)
※「モンスターストライク for Amazon」を利用中の方がAndroid OS 12.0へアップデートすると、”App update required”と表示され、モンストが起動できなくなる事象あり。ご注意を。
■Fate/Grand Order
■マリオカート
■黒い砂漠モバイル
■フォートナイト(Epic Gamesストア版)
■ポケモンGO
■どうぶつの森 ポケットキャンプ
■ウマ娘
■ツムツム
■プロスピA
■原神
■ポケ森
■FFBE 幻影戦争
■ぷよクエ
■オセロニア
■プリコネ
■ドラガリ:多少画面表示が完璧でない(下部が埋もれる)が動作は問題ない様子
※Google系のアプリは問題なく動作しています。

Android 12にアップデートにて対応済みのアプリ

■「モンスターストライク for Amazon」を利用中の方がAndroid OS 12.0へアップデートすると、”App update required”と表示され、モンストが起動できなくなる。現在原因調査中。
→11/18:「App Store」「Google Playストア」「au Market」「Amazon Androidアプリストア」にて、Ver.22.1.1を配布開始。 アップデートにより本不具合が修正されているので、アップデートを適用してください。
リンク:https://www.monster-strike.com/news/20211005_1.html
■偽りのアリス:アプリが起動できない→現在修正版の審査待ちとの事
→Ver.1.0.19にて対応済み
リンク:https://twitter.com/itsuwari_alice/status/1451149505810735109
■IRIAM:正常に起動しない→現在対応中
→Ver.2.0.32にて対応済み
リンク:https://twitter.com/iriam_official/status/1450761449404461060
■「JAL」アプリ:キーボードが正しく利用できない場合がある。
→Ver.5.2.7にて対応済み
リンク:https://www.jal.co.jp/jp/ja/info/2021/other/211022/index.html
■はてなブックマーク:内蔵ブラウザで記事を開くとクラッシュする→リンク先に暫定の回避方法あり。
【追記】Androidの2021年11月の月例セキュリティアップデートをインストールすることで、本クラッシュの問題が解決するとの事。
リンク:https://bookmark.hatenastaff.com/entry/2021/10/22/172421
■ペイディ:インストールに失敗する→改善を確認
■Apple Music:アーティストページを開こうとするとクラッシュする
→改善を確認
Android 12に未対応なアプリ(ネット上の情報も含む)
※最新の対応状況は各アプリのメーカーページでご確認を。
※続報が分かる方がいらっしゃればコメントで教えていただけると幸いです。

■cluster:プッシュ通知が届かない不具合あり(続報がなく詳細不明)
リンク:https://twitter.com/cluster_jp/status/1447443056345505792
■Amazon版萌えCanちぇんじ!に接続しようとすると、アクセスが出来ない(続報がなく詳細不明)
リンク:https://twitter.com/moecanch/status/1451503547644743693
■「Amazon版 文豪ストレイドッグス迷ヰ犬怪奇譚」を起動すると正常にログインができない(続報がなく詳細不明)
リンク:https://twitter.com/bungomayoi/status/1451487259484590084
■喫煙所マップ:起動しない(2018年に以降アップデートされていないので、他のアプリに乗り換えた方が良いかも)

 

Android 12の新機能

Android 12の新機能

Android 12の新機能をGoogle公式ブログが紹介しているので、実際に使ってみた感想を交えて概要をご紹介しておきます。

まずAndroid 12には、色を抽出する高度なアルゴリズムと美しい「Material You」デザインが採用されたことが大きな特徴。例えば壁紙を変更するだけで、デバイス全てに壁紙のカラーパレットが適用されます。実際に使ってみましたが、雰囲気が簡単に大きく変わるのでなかなか楽しいです。

Android 12では新しいウィジェットも利用可能に。「Material You」がウィジェットのデザインを一新し、これまで以上にダイナミックにカスタマイズすることができるようになります。今月末までに、「Google」アプリで使える新しいウィジェットやアップデートされたウィジェットなど、12種類以上をホームスクリーンで試すことができるようになるとの事。

ユーザー補助機能も向上。拡大機能では、画面全体を保持しながら画面の選択した一部だけを拡大可能となりました。また、設定にある [ユーザー補助] で [さらに輝度を下げる] をオンにすると、利用中の端末で設定できる最低限の明るさよりもさらに画面を暗くすることも出来るようになっています。これは夜間や暗い場所でも文字が読みやすくなるので、意外と重宝する機能かもしれません。

ステータスバーには新しいインジケーターが表示され、アプリがマイクまたはカメラを使用していることを確認できるようになりました。クイック設定の2つの新しいボタンでセンサーを無効にすることで、アプリがマイクやカメラにアクセスしないように設定できます。

他にも、アプリに正確な場所へのアクセスを許可するか、おおよその場所へのアクセスを許可するかを選択できます。これにより、正確な場所を非公開にしつつ位置情報を利用できます。

新しく追加されたプライバシー ダッシュボードでは、過去24時間に現在地、カメラ、マイクにアクセスしたアプリを一目で細かく確認したり、アクセス権限の変更が可能です。

これらはAppleのiOSに触発された機能であることは間違いないでしょう。

そして個人的に嬉しい新機能として、ついにAndroid 12では画面に表示されている範囲以外のスクリーンショットも保存できるようになります。新しい「スクロール スクリーンショット」機能により、ページ上のすべてのコンテンツを1枚の画像として保存可能。ただし、現時点ではまだ対応しているアプリと未対応なアプリがあるようです。※WebViewを使用する「Google Chrome」アプリなどは現時点で未対応

使い方は簡単で、いつも通りスクショを撮影し、その際に表示される「キャプチャ範囲を拡大」をタップすればスクショの範囲を広げることが出来ます。これはぜひ覚えておきたい新機能ですね。

ゲームに関しても快適に遊べるようになっています。Android 12では、一部のゲームをダウンロードしながらプレイできるようになっています。地味に嬉しい機能ですね。

また、Wi-Fi認証の共有がとても簡単になりました。Wi-Fi接続時にパスワードを書いた紙を探したり、画面に複雑なパスワードを入力したりする必要はもうありません。[ニアバイシェア] を有効にしてから Wi-Fi 設定を開き、必要なネットワークを選択して、[共有] をタップするだけです。

他にも色々と新機能はあるので、気になる方はGoogleの公式サイトを参照してみてくださいね。

 

Android 12へのアップデート方法

Android 12へのアップデート方法

Pixel 3 XLにおいて、Android 11からAndroid 12にアップデートする手順をご紹介しておきます。

Android 12への更新サイズは1.65GB(Pixel 3 XL)でした。スマホのモバイル通信容量には十分注意し、可能ならWi-Fi環境下でアップデートすると良いでしょう。

 

まずは事前にデータのバックアップを取っておきましょう。こういった大きなOSアップデート時には不具合が発生する可能性もあります。Android 12へのアップデート前には、手動でしっかりバックアップを取っておくと良いでしょう。

設定>システム>バックアップ

と進み、【バックアップ】をタップしてデータのバックアップを行っておきましょう。また、ゲームアプリなどのデータバックアップなども忘れずに行っておいてください。

Android 11へのアップデート方法

現時点ではAndroid 12に未対応のアプリもあります。良く使うアプリ、特に課金しているゲームアプリなどは、公式サイトで情報を確認し、きちんとAndroid 12への対応が完了したことを確認してからアップデート作業を行いましょう。

 

データのバックアップが完了したら、いよいよAndroid 12へのアップデート作業を行っていきましょう。

まずは「設定」アプリを開き、「システム」をタップします。

Android 12へのアップデート方法

 

次に「詳細設定」をタップ。

Android 12へのアップデート方法

 

下部にある「システム アップデート」をタップ。

Android 12へのアップデート方法

 

Android 12へのアップデート通知が無い場合は「アップデートをチェック」をタップ。

Android 12へのアップデート方法

 

「システムアップデートが使用可能」と表示が出るので「ダウンロードとインストール」をタップ。インストール作業が完了したら、指示に従ってスマホを再起動させておきましょう。

Android 12へのアップデート方法

以上でAndroid 11からAndroid 12へのアップデート作業は完了です。

 

Android 12へのアップデートに対応するPixel端末/docomo機種一覧

Android 12へのアップデートに対応するPixel端末と、docomoの機種一覧をご紹介しておきます。

基本的にpixel3以降の端末であればAndroid12へアップデート可能となっています。

  • Pixel 3 / 3 XL
  • Pixel 3a / 3a XL
  • Pixel 4 / 4 XL
  • Pixel 4a / 4a 5G
  • Pixel 5 / 5a 5G

※Pixel 6、6 ProはAndroid 12が搭載されています。

その他のSONY、Samsung Galaxy、OnePlus、Oppo、Realme、Tecno、Vivo、Xiaomiデバイスなどにも随時配信されるようですが、Android 12に対応するかどうかは各メーカーの公式サイト等で確認してください。

 

docomo:Android 12 アップデート対応機種一覧

docomoのAndroid 12 アップデート対応機種一覧は以下の通りです。

シャープ製端末

  • AQUOS zero2 SH-01M
  • AQUOS R5G SH-51A
  • AQUOS sense4 SH-41A
  • AQUOS sense5G SH-53A
  • AQUOS R6 SH-51B
  • AQUOS sense6 SH-54B
  • dtab d-41A

FCNT(旧富士通コネクテッドテクノロジーズ)製端末

  • arrows 5G F-51A
  • arrows Be4 F-41A
  • arrows NX9 F-52A
  • arrows Be4 Plus F-41B
  • arrows We F-51B

サムスン電子製端末

  • Galaxy S10 SC-03L
  • Galaxy S10+ SC-04L
  • Galaxy S10+ Olympic Games Edition SC-05L
  • Galaxy Note10+ SC-01M
  • Galaxy Note10+ Star Wars Special Edition SC-01M
  • Galaxy S20 5G SC-51A(ahamo版を含む)
  • Galaxy S20+ 5G SC-52A
  • Galaxy A41 SC-41A
  • Galaxy Note20 Ultra 5G SC-53A
  • Galaxy A51 5G SC-54A
  • Galaxy S21 5G SC-51B
  • Galaxy S21 5G Olympic Games Edition SC-51B
  • Galaxy S21 Ultra 5G SC-52B
  • Galaxy A52 5G SC-53B
  • Galaxy Z Flip3 5G SC-54B
  • Galaxy Z Fold3 5G SC-55B
  • Galaxy A22 5G SC-56B

LGエレクトロニクス製端末

  • LG V60 ThinQ 5G L-51A
  • LG style3 L-41A
  • LG VELVET L-52A

ソニー(旧ソニーモバイルコミュニケーションズ)製端末

  • Xperia 1 II SO-51A(ahamo版を含む)
  • Xperia 10 II SO-41A
  • Xperia 5 II SO-52A
  • Xperia 1 III SO-51B
  • Xperia 10 III SO-52B
  • Xperia Ace II SO-41B
  • Xperia 5 III SO-53B

レノボ・ジャパン製端末

  • dtab Compact d-42A

京セラ製端末

  • あんしんスマホ KY-51B

参考サイト:ITMedia

コメント

  1. Reppa より:

    4a 5gです。11から12に上げて覗き見フィルター系アプリをオンにするとオフにするまでタップを受け付けなくなって焦りました。
    他のアプリでも同じだったので12の問題のようです。

  2. オダ より:

    4adです 設定ーネットワークの中にあった「モバイルネットワーク」がない

  3. 紫咲シオン切り抜きちゃんねる より:

    画面上部の反応が鈍くなった。つらい

  4. 森 清二 より:

    4aです。バイブにすると右上にバイブマークが表示されなくなった。上からスワイプすると、そこにはバイブ表示あり。

    • よっしーよっしー より:

      コメントありがとうございます。
      早速記事中に追記しておきます。

    • じゃじゃ丸 より:

      3aで使用しています。設定画面ですべてのアプリを表示した時、一番下のアプリが操作出来なくなっています。(画面を横向きにすると表示されない)通知設定でも同じようになっています。

      • よっしーよっしー より:

        コメントありがとうございます。
        早速記事中に追記しておきますね。

      • じゃじゃ丸 より:

        (追記)アプリ一覧で一番下のアプリがHOMEの所と重なりクリック出来ないようになっています
        横向きだとそのアプリ自体表示されないです。
        フォントや表示のサイズを変えてもダメです。
        今の所設定を変える予定はないのですが早急に改善してほしいです。

  5. amazonは認めないけど より:

    Amazonアプリストアでインストールしたアプリの不具合はアプリストアのアプリ自体が正常に動作していないことが原因のようです。
    (アプリストア経由でライセンス情報等が確認できないのでアップデートするように出るなどしている模様)

    • よっしーよっしー より:

      コメントありがとうございます。
      アプリよりもAmazonアプリストア自体が原因の可能性があるのですね。
      また続報があれば教えていただけると幸いです。

  6. むにむに より:

    Android12に音楽再生をしながら他のアプリを開くことが出来ない上にフリーズしてしまい何も出来なくなってしまいました…
    他のアプリを開く際は音楽再生アプリを落としてから他のアプリを開いてます…めちゃめちゃ不便です…😞

  7. ゴッドアーム1967 より:

    有意義な情報をありがとうございます。

    Pixel5を使用していますが、バッテリーの消耗が早いのと、Google Playのメニューが英語で表示されていましたが、現在は日本語に戻っています。

    今後も新しい情報をよろしくお願い致します。
    (`・ω・´)ゞ