Amazonプライムビデオをテレビで見る方法まとめ

スポンサーリンク
Amazonプライムビデオをテレビで見る方法まとめAmazon

わずか月額500円、もしくは年間4,900円でAmazonの送料が無料かつお急ぎ便の利用が無料、「プライムビデオ」が見放題、「プライムミュージック」が利用可能、「プライムフォト」に無制限に写真が保存できるなど、価格以上に優れたサービスが多数提供される「Amazon プライム」ですが、中でも個人的に一番良く利用しているサービスが、動画が見放題になる「プライムビデオ」です。

Amazonプライムビデオは、Amazonオリジナル作品を含む数多くの映画やTV番組(アニメ/ドラマ)が追加料金なしで視聴可能となる、素晴らしく時間泥棒なストリーミングサービス

我が家も子供向けのアニメをはじめ、様々な有名映画、海外ドラマ、日本のアニメやドラマなどなど、家族全員が楽しんでおり、これだけでも「Amazon プライム」の会費を払う価値が十分あると思っています。

そんな魅力的な「プライムビデオ」ですが、スマホやタブレット、PCでも視聴できるものの、やはり一番じっくり楽しみたいなら画面の大きなテレビで見るのが一番。しかし意外と周りの方から聞かれるのが、「Amazonプライムビデオをテレビで見るにはどうすればよいの?」というもの。

そこで本日は「Amazonプライムビデオをテレビで見る方法」を個人的におすすめな順番でご紹介しておくので、良かったら参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

Amazonプライムビデオをテレビで見るために必須の条件

Amazonプライムビデオをテレビで見るために必須の条件としては、以下の2点が挙げられます。

①「Amazon プライム会員」であること
②「インターネット回線」が利用できること ※1
※1:スマホやタブレット/PC等の「モバイル回線」でも代替可能ですが、その場合はテレビにHDMI端子があり、かつ各デバイスと接続可能なHDMIケーブルが必要です。
※モバイル回線は安定した速度が出ることが必須。
※モバイル回線経由の場合は通信容量にも注意が必要(大容量プラン/使い放題プランを推奨)

プライムビデオは「Amazon プライム」の会員特典の一つであり、登録は必須です。30日間の無料体験が可能なので、気になる方は試してみると良いでしょう。

Amazon プライムの無料体験はこちらから >

また、プライムビデオはストリーミング再生が原則のため、テレビで見たい場合は家にネット回線が引かれているか、スマホやタブレット、PCのモバイル回線経由でプライムビデオを視聴できる環境が整っている必要がありますのでご注意ください。

例外的にスマホやPCに事前に動画をダウンロードしておき、それをHDMI経由でテレビで見るという裏技もありますが、あまり一般的ではないでしょう。

 

Amazonプライムビデオをテレビで見る方法

それではここから、個人的におすすめの順番で「Amazonプライムビデオをテレビで見る方法」をご紹介していきます。

※価格は2022/6/10現在のものです。

テレビに内蔵されている「Amazonプライムビデオ」アプリで視聴する

テレビに内蔵されている「Amazonプライムビデオ」アプリで視聴する

最もお手軽で追加費用も掛からないのが、テレビ自体にインストールされている「Amazonプライムビデオ」アプリで視聴する方法です。

最近のテレビ(スマートテレビ/Android TV)であれば「Amazonプライムビデオ」アプリが利用可能な場合も多いので、一度テレビの説明書等で確認してみると良いでしょう。また、Amazonの公式サイトからも「プライムビデオ」を視聴可能なテレビが確認できます。

なお、当然ながら事前にテレビをインターネット回線に接続しておく必要があります。有線LANや無線LAN(Wi-Fi)等であらかじめ接続しておくのはお忘れなく。

手軽さ:☆☆☆☆☆
操作性:☆☆☆
おすすめ度:☆☆☆☆
追加費用 :0円(テレビにプライムビデオアプリが搭載されている場合)
「プライムビデオアプリ」がテレビに搭載されているなら、まずはテレビのアプリを使って視聴してみるようにしましょう。これで特に不満がないようなら別途デバイスを購入する必要もありません。
最近のテレビは操作性や反応性も良くなってきており、アプリも充実してきています。有機ELテレビもだいぶ値下がりしてきているので、これを機に最新テレビに買い替えるのもアリかもしれませんね。

Amazonプライムビデオをテレビの内蔵アプリで見る手順

  1. テレビの電源をオンにする
  2. リモコン等で「Amazonプライムビデオ」アプリを起動
  3. 初回は「Amazon プライム会員」に登録済みのアカウントを入力してログイン
  4. あとは見たい番組を選択して思う存分楽しみましょう。

 

Blu-Rayプレーヤーに内蔵されている「Amazonプライムビデオ」アプリで視聴する

Blu-Rayプレーヤーに内蔵されている「Amazonプライムビデオ」アプリで視聴する

こちらもテレビと同様、最近はBlu-Rayプレーヤーやブルーレイディスクプレイヤー、ブルーレイディスクレコーダー等で「Amazonプライムビデオ」アプリが利用可能なモデルも増えてきています。

現在所有している方は、一度説明書等で確認してみてください。また、Amazonの公式サイトからも「プライムビデオ」を視聴可能なBlu-Rayプレーヤーが確認できます。

使い方は先程のテレビと同様、リモコン等で「Amazonプライムビデオ」アプリを起動し、手順に沿って視聴してください。

手軽さ:☆☆☆
操作性:☆☆☆
おすすめ度:☆
追加費用:5万円程度~
現在所有している機種がプライムビデオに対応しているなら手軽に利用できますが、これから新規に購入するとなると初期費用も高くあまりおすすめではありません。テレビ録画については「TVer」アプリを使えば1週間ほどの人気番組は無料で見られますし、プライムビデオでも少し遅れて配信される場合もあります。また、最近のテレビには簡易の録画機能が搭載されている場合も多く、外付けHDDだけ買えばテレビで番組録画ができるようになる機種も多いです。購入時はよく考えましょう。

 

Fire TV Stickを購入してテレビに接続し、「Amazonプライムビデオ」アプリで見る

Fire TV Stickを購入してテレビに接続し、「Amazonプライムビデオ」アプリで見る

もしもテレビに「Amazonプライムビデオ」アプリがインストールされていない場合は、別途「Fire TV Stick」などのストリーミングデバイスを購入するのがおすすめ。

中でもAmazonが発売している「Fire TV Stick」は、安価なうえに「Amazonプライムビデオ」に操作が最適化されているので非常におすすめ

Fire TVシリーズには、安価なフルHD画質対応の「Fire TV Stick」、4K画質に対応した上位モデルの「Fire TV Stick 4K Max」、スピーカー内蔵で有線LAN接続も可能な4K対応「Fire TV Cube」の3種類があります。

この中でも人気なのが、「Fire TV Stick」「Fire TV Stick 4K Max」で、いずれもテレビのHDMI端子に接続し、電源を確保。その後Wi-Fiに繋げば、簡単に「Amazonプライムビデオ」を視聴できます。もともとの価格も安価ですし、定期的に行われる「タイムセール祭り」などの際には30%オフになったりするので、急ぎでなければセール時に購入するのがおすすめです。

手軽さ:☆☆☆☆
操作性:☆☆☆☆☆
おすすめ度:☆☆☆☆☆
追加費用:Fire TV Stick/4,980円、Fire TV Stick 4K Max/6,980円、Fire TV Cube/14,980円
Fire TV StickはAmazonが作っている純正デバイスのため、プライムビデオとの相性は抜群!
リモコンには「prime video」ボタンがあり、すぐに「プライムビデオ」アプリを起動できます。また、音声検索で見たい動画を検索できるので年配の方にもおすすめ。価格もセール時なら30%オフになることも多く、安価に購入することも可能。設定も非常に簡単。
テレビに「プライムビデオ」アプリがあっても、操作性の良さや「プライムフォト」「プライムミュージック」、その他のストリーミングサービス視聴のために別途購入する方も多いようです。

Fire TV Stickをテレビと接続して「Amazonプライムビデオ」アプリで見る方法

簡単に、Fire TV Stickをテレビと接続して「Amazonプライムビデオ」アプリで見る方法をご紹介しておきます。

【事前に必要なもの】
・HDMI端子の付いたテレビ
・Wi-Fi環境(別売りのイーサネットアダプタを買えば有線LAN接続も可能)
  1. Fire TV Stickを購入
  2. テレビのHDMI端子にFire TV Stickを挿す
  3. 電源を接続
  4. テレビとFire TV Stickの電源をオンにする
  5. テレビのリモコンで入力を切り替え、Fire TV Stickの画面を表示
  6. 指示に従いセットアップを行う
    ※必ず「Amazon プライム会員」に登録済みのアカウントを利用してセットアップ作業を行ってください。
  7. Fire TV Stickのリモコンにある「Prime Video」ボタンを押してアプリを起動
  8. あとは好きな番組を見るだけ

詳細はこちらの記事をご参照ください。

 

Apple TVやGoogle Chromecastなどのストリーミングデバイスを購入してテレビに接続し、「Amazonプライムビデオ」アプリで見る

Apple TVやGoogle Chromecastなどのストリーミングデバイスを購入してテレビに接続し、「Amazonプライムビデオ」アプリで見る

Apple TVやGoogle Chromecastなどのストリーミングデバイスでも、先ほどのFire TV Stickと同様、簡単に「Amazonプライムビデオ」を視聴することが可能です。

現状「Amazonプライムビデオ」の視聴に対応しているデバイス(セットトップボックス/メディアプレーヤー)は以下の通り。※2022/6/10時点の情報

  • Apple TV
  • Google Chromecast
  • Roku
  • J:COM LINK
  • KDDI STB ケーブルプラスSTB2
  • KDDI STW2000とSTA3000
  • OculusでPrime Video VRを利用する
  • Pico G2 4KでPrime Video VRを利用する

>Amazon公式サイトで詳細をチェック

手軽さ:☆☆☆☆
操作性:☆☆☆☆
おすすめ度:☆☆☆☆
追加費用:Apple TV(17,800円~)、Google Chromecast(5,072円~)
一般的に「プライムビデオ」を手軽に楽しみたいなら上記の「Fire TV Stick」の購入がおすすめですが、AppleユーザーやAndroidユーザーがより自分の環境に適したストリーミングデバイスが欲しいなら、Apple TVやGoogle Chromecastなどを購入しても良いでしょう。
ちなみに自分が普段プライムビデオを視聴するために使用しているのはApple TV 4Kモデル。やや高価ではありますが反応は素晴らしく、早送りなども快適で重宝しています。

例:Apple TVで「Amazonプライムビデオ」を視聴する方法

例として、Apple TVで「Amazonプライムビデオ」を視聴する方法をご紹介しておきます。

  1. Apple TVを起動したら「App Store」を開き、「プライムビデオ」などと入力して検索します。
  2. 「Amazonプライムビデオ」アプリが表示されるのでこれをインストール。
  3. 「Amazonプライムビデオ」を起動。
  4. 初回は「Amazon プライム会員」に登録済みのアカウントを入力してログイン
  5. あとは見たい番組を選択して思う存分楽しみましょう。

 

ゲーム機(PS3、PS4、PS5、Xbox)に「Amazonプライムビデオ」アプリをインストールして見る

ゲーム機(PS3、PS4、PS5、Xbox)に「Amazonプライムビデオ」アプリをインストールして見る

ゲーム好きな方なら、PS3、PS4、PS5、Xboxなどを所有されている方も多いかと思います。

実はこれらのゲーム機にも「Amazonプライムビデオ」アプリは配信されており、インストールすることで簡単にテレビでプライムビデオを楽しむことができるんです。

対応しているゲーム機は以下の通り。現在いずれかのゲーム機を所有している方は試してみてくださいね。なお、当然ながらインターネット接続は必須ですのでお忘れなく。

  • Sony PlayStation 3
  • Sony PlayStation 4/PRO
  • Sony PlayStation 5(デジタルエディションを含む)
  • Microsoft Xbox Series XおよびSeries S
  • Microsoft Xbox One

※2022/6/10現在の情報

手軽さ:☆☆☆
操作性:☆☆
おすすめ度:☆☆☆
追加費用:PS5(定価)通常モデル/ 54,978円(税込)、デジタルエディション/43,978円(税込)
ゲーム好きなユーザーならすでに所有している場合も多いかもしれません。操作性に関しては原則コントローラーを使用するため、特に検索などはやや面倒なことが多いです。わざわざプライムビデオを見るためにゲーム機を買う方は少ないでしょうが、所有しているゲーム機がプライムビデオに対応しているなら試してみても良いでしょう。

「ニンテンドースイッチ」は「Amazonプライムビデオ」アプリの配信がないので見れない

現状「ニンテンドースイッチ」向けには「Amazonプライムビデオ」アプリが配信されておらず、残念ながらプライムビデオを見ることはできません。

 

スマホやタブレット、PCをテレビとHDMI接続して見る

 

スマホやタブレットをテレビとHDMI接続して見る

最後の手段がこちら。iPhoneやAndroidスマホ、iPadやAndroidタブレット、Windows PCやMacなどのパソコンをHDMIケーブルを介してテレビと接続し、画面をテレビに映してプライムビデオを楽しむという方法。

これならインターネット回線を契約していなくても、スマホやタブレット、PCのモバイル通信だけで「Amazonプライムビデオ」を楽しむことができます。

しかしながら、動画は消費するデータ量も多く、またモバイル回線だと視聴中に映像が途切れる可能性もあります。また、スマホやタブレットのバッテリー消費も気になるところ。

ただし、スマホなどがあれば追加費用はHDMIケーブルの購入だけで済むので、手軽にプライムビデオを楽しみたいという方はお試しください。

手軽さ:☆☆☆☆
操作性:☆☆☆☆
おすすめ度:☆☆
追加費用:HDMIケーブル、必要に応じてHDMI変換アダプターの購入費用(iPhoneであれば両方合わせて6,000円ほど)
スマホやタブレット、PCからHDMIケーブルを介してテレビに出力してみる方法は、比較的出費を抑えて利用することが可能という利点と、インターネット回線を家にひいていない場合にモバイル回線で代替できるという利点があります。ただし、スマホのモバイル回線を通じてプライムビデオを楽しむとなると、かなりギガ(通信容量)を消費しますし、モバイルバッテリーも浪費します。モバイル回線もしっかり安定した速度が出ないと映像が途切れる可能性もあるので、出来ればこの方法以外の手段で見ることが個人的にはおすすめです。
HDMIケーブルによっては相性問題が発生する可能性があります。Prime VideoをHDMIケーブル経由で再生するには、HDCP 1.4(HD(高画質)コンテンツの場合)またはHDCP 2.2(4K Ultra HDまたはHDRコンテンツの場合)に対応したHDMIケーブルを使用してテレビやディスプレイに接続されている必要があるのでご注意ください。また、Apple製品は純正の変換アダプターを使うのが無難なようです。

iPhone/iPadユーザーは要注意!Apple純正HDMI変換アダプターを使用しないとAmazonプライムビデオはテレビで見られない可能性あり

iPhoneやiPadユーザーの場合は、利用するHDMI変換アダプターにも要注意。

上記の注意事項との関連性は不明ですが、ネット上で調べてみると、安価なサードパーティー製のHDMI変換アダプターではプライムビデオが映らない、見れないとの報告が多数ありました。そのため、iPhoneやiPadを使ってプライムビデオを楽しみたい場合は、「Lightning – Digital AVアダプタ」等のApple純正HDMI変換アダプターを利用するようにしましょう。

 

Amazonプライムビデオをテレビで見る方法まとめ

Amazonプライムビデオをテレビで見る方法まとめ

本日は「Amazonプライムビデオをテレビで見る方法」についてまとめてみました。

Amazonプライムビデオは、プライム会員になっていれば手軽に楽しめる素晴らしいストリーミングサービス。月額計算で500円程度なので、月に数本DVDやブルーレイをレンタルしている方なら検討してみる価値は十分にあるでしょう。

自分もこの「Amazonプライムビデオ」をテレビで楽しむようになってから、TSUTAYAやGEOなどでレンタルする機会はめっきり減りましたし、逆に手軽に映画やドラマが楽しめるので、夫婦で休日にゆっくり映画を見て過ごす機会も増えました。

現在Amazonプライム会員になっている方は勿論のこと、現在会員になっていない方も、ぜひ利用を検討してみてくださいね。テレビの大画面でプライムビデオを楽しむ手段が用意できれば、有意義な時間が沢山過ごせるようになると思いますよ。

 

おまけ:大画面テレビで映画やドラマを見るなら音質にもこだわりたい!サウンドバーやホームシアターがあれば満足度が大幅アップ!

参考:現在の我が家のホームシアター環境

最後に、大画面テレビでプライムビデオの映画やドラマ、アニメなどを楽しむなら、音質にもこだわりたいもの。音の迫力が増すことで、ますます映画やドラマが楽しめますよ。

手軽に音質アップさせたいならサウンドバーが手軽でおすすめ。個人的には低音の迫力が増すのでサブウーハー付きモデルをおすすめします。価格.COMで売れ筋をみて、いろいろ検討してみてくださいね。

手ごろな価格で人気のDENONのサウンドバー。

Bowers&Wilkinsが満を持して発売した新型サウンドバー。サブウーハーは別途不要とのこと。B&Wの音がこの価格で楽しめるのなら安い!と感じあるあなたは、オーディオ沼にハマりかけている可能性があるのでご注意を。でもこれ一台で完結するならやっぱり安いですよね?

 

一方、自分の場合は当初サウンドバーを使っていたものの音質に満足できず、結果的に現在はAVアンプやスピーカーを購入してホームシアターシステムを構築しています。初期投資は掛かりますが、将来的なスペックアップも可能ですし、音にこだわる方はぜひ検討してみてくださいね。

自分はマランツのNR1711をメインAVアンプとして構築しています。

 

併せて読みたいおすすめ記事

Amazonプライム会員に入会すべきか迷っている方へ!超お得な特典17個とおすすめポイント、年会費、無料お試し期間などを徹底解説!
皆さん、「Amazon プライム」会員に入会していますか? 管理人は四国の愛媛在住のため、ネット通販は元々よく利用していました。当初は楽天を利用していましたが、数年前に「Amazonプライム」へ入会してから無料配送が利用できるようになり、...
【2022年】Fire TV Stickとは?できること/使い方/初回セットアップ/テレビとの接続方法/設定項目解説!
「Fire TV Stick」とは、テレビのHDMI端子に挿して電源に繋ぎ、Wi-Fi接続と初期設定さえ完了すれば、映画やアニメ、ドラマ、ネットサーフィン、ゲームなどがテレビで簡単に視聴/利用できるようになるコスパに優れたデバイスです。特に...
Fire TV Stick 第3世代 レビュー:旧モデルから買い替えるほどではないが順当な進化で使いやすさアップ。
Amazonから「Fire TV Stick 第3世代」が発売されました。以前から「Fire TV Stick 第2世代」は持っていりので買い替えるほどではないかなと思っていましたが、リモコン刷新、動作速度向上、HDR/Dolby Atm...
「Fire TV Stick」の基本的な使い方、電源オン/オフ、スリープの仕方解説
「Fire TV Stick」の基本的な使い方/リモコン操作方法/電源オフ/スリープの仕方について解説します。 実は「Fire TV Stick」本体には電源ボタンがありませんし、「Fire TV Stick」のコントローラーにも本体の電...
「Fire TV Stick」のメニューが英語になった場合に日本語へ直す方法
先日読者の方から「Fire TV Stickの設定を間違ったみたいでメニューが英語になった。日本語設定への戻し方を教えて欲しい」との相談がありましたので、言語設定変更の方法を解説しておきます。今回は【英語→日本語】への変更方法ですが、他の...
Fire TV Stickの「Prime Video」が英語表記になった場合の日本語表記への直し方
以前読者の方より、「Fire TV Stickの設定を間違ったみたいでメニューが英語になった。日本語設定への戻し方を教えて欲しい」との相談があり、言語設定変更の方法を解説していましたが、今回はそれとは異なる案件。 いつからかは不明なのです...
Echo Show 5 レビュー:できることや初回セットアップ、使い方など徹底解説!
先日のAmazonプライムデーにて、あまりの安さ(2,980円)に衝動買いしてしまった「Echo Show 5」が届いたので、早速レビューをご紹介しておきます。 併せて、Echo Show 5の初回セットアップ手順や基本的な使い方、できる...

コメント