2017年の新型iPhoneは「iPhone8」と「iPhone7s」が同時発売?iPhoneの突然のシャットダウン不具合はiOS10が原因?など最近の気になるAppleの話題まとめ!

0
1402
2017年に気になるポイントまとめ
Pocket

ここ最近2017年発売予定の新型iPhoneに関する話題が色々と入ってきています。大体は結構前から話題になっていたのと同じ様な感じですが、ちょっと予想外の情報も。

例えばiPhone8は3モデル展開(iPhone 8, 8 Plus, Pro)になるといわれており、最上位のモデルのみ有機EL(OLED)ディスプレーを採用すると噂されていました。しかしここに来て、最上位の有機ELモデルのみが“iPhone8”を名乗り、通常の液晶モデルが“iPhone7s/7s Plus”となるとの驚きの情報が!これには管理人もちょっと驚きました。

そしてもう一点気になるのが、iPhoneのバッテリーが残っていても突然シャットダウンされる不具合の件。これはiPhone 6sのみ、Appleが交換プログラムを開始していますが、実は管理人も手持ちのiPhone 6 Plusで同様の症状が稀に出るんですよね。まだバッテリーは残っているのに突然バッテリー切れの表示が出てシャットダウン。再起動するとバッテリーはきちんと残っており、そのまま使えるという、なんとも不思議な不具合。
これがiOS10に起因するのでは?と最近ちょっと界隈が色めき立ってきています。

という事で、今日はその辺りの新型iPhoneに関する話題と、iPhoneが突然シャットダウンする不具合など、個人的に気になるApple関連の話題についてまとめておきます。

- Advertisement -

2017年の新型iPhoneは「iPhone8」と「iPhone7s」が同時発売?

これはまだまだ噂の段階なので「こんな話も出ているよ」程度に聞き流してもらえればと思います。

以前から2017年発売予定の新型iPhoneには3モデルあり、「iPhone 8」「iPhone 8 Plus」「iPhone 8 Pro」のような形でリリース予定、このうち最上位モデルのみが有機EL(OLED)ディスプレーを採用するかもとの情報がありました。
現時点では最上位の“iPhone8”に有機EL(OLED)ディスプレーが搭載されるのはほぼ確実視されていますが、それでも供給不足になる可能性も高く、結果的にどうなるかはまだ予断を許さない状況です。

そしてここに来て新たな情報が。なんとAppleは、最上位モデルのみに“iPhone8”の名称を与え、その他のモデルは“iPhone7s/7s Plus”という名称になるかもしれないとの情報が舞い込んで来ました。

しかしながらもしも“iPhone7s”となると、従来から“s”シリーズは大幅な外観変更は無くリリースされており、そうなると4年も同じデザインを販売し続ける事になります。個人的にはちょっとこれは無いかなあ。と思います。
10周年記念ということもあり、希望的観測も含め、ぜひ「iPhone 8」「iPhone 8 Plus」「iPhone 8 Pro」のような形で大幅な機能/デザインの刷新をAppleには図って欲しいものです。

現時点で噂されている“iPhone8”のスペック等はこんな感じ。

  • iPhone8は3モデル展開。4.7インチ、5.5インチ、最上位は5.8インチ。
  • 最上位モデルは全面ディスプレーの有機EL(OLED)ディスプレーを採用し、5.7~5.8インチだが、タッチスクリーンのアクティブ領域は5.1~5.2インチになるとの予想。ホームボタンがディスプレイ内に埋め込みになるとも。
  • 背面ガラス製に。ワイヤレス充電を実現する為との予想。
  • デュアルレンズカメラには広角/望遠共に光学式手振れ補正搭載。
  • その他CPU等のアップグレード。

Via:Concept creator, 気になる記になる

 

iPhone8はUSB-Cを採用?ライトニングケーブルの買い増しは控えたほうが良いかも。

USB-C/Thunderbolt 3

これもまだハッキリは分かりませんが、“iPhone8”では充電やPCと接続する際のケーブル/ポートに“USB-C”が採用されるかもしれません。理由は以下の通り。

  • 欧州委員会がエコ活動の一環としてモバイル製品の充電コネクタ統一を決定。猶予は2017年まで。
  • 新型MacBook ProにはUSB-C(Thunderbolt 3)ポートのみ搭載。

現状では同じApple製品なのに、MacBook ProからiPhoneを直接ケーブルで接続できないのはなんともおかしな話です。そうなると、必然的に新型“iPhone8”では、“USB-C(Thunderbolt 3)”が搭載されると考えるのが妥当ではないでしょうか。

とりあえず直近の新型iPadの発表が試金石になると思います。もしもiPadが“USB-C(Thunderbolt 3)”ポートを搭載するならば、iPhone8も“USB-C(Thunderbolt 3)”を搭載すると思って間違い無いと思います。
また、ケーブルも【USB-A→USB-C】のタイプでは十分な性能が発揮できないので、ケーブルや充電器は、MacBook Proと同様に【USB-Cケーブル】と【USB-C電源アダプタ】に切り替えられるのでは無いかと予想します。

という事で、現状ライトニングケーブルを買い増ししようかな~と思っている方で、来年iPhone8の購入予定がある方は、我慢できるようなら購入を見送ったほうが良いかもしれません。同様の理由から、充電器やモバイルバッテリーも【USB-C】に対応した製品を買っておくほうが良いかも?しれません。例えば「Aukey USB充電器 ACアダプター 60W 6ポート PA-Y6」や「Tronsmart Presto 12000mAh 大容量モバイルバッテリー」などが個人的にはおすすめです。あくまでも管理人の勝手な予想ですけど。

ちなみに、【USB-C=Thunderbolt 3】ではなく、【Thunderbolt 3】は【USB-C】の上位互換仕様となっています。この辺りはITmediaさんが詳細に解説してくれているので、ぜひご一読を。

USB Type-CとThunderbolt 3の“紛らわしい関係”をIDF 2015で整理する (1/3)
MacBookから始まって最新マザーボードでも採用が進む“Type-C”だが、いまひとつ誤解も多い。IDF 2015で得た最新情報を給電規格「USB PD」とともに解説する。

 

iPhoneのバッテリーは残っているのに、突然シャットダウンされる不具合はiOS10が原因?

iOS 10

続いてはiPhoneのバッテリーに関する不具合について。

先日Appleが、「iPhone 6sが突然シャットダウンする問題に対するプログラム」を公開しました。これはごく一部のiPhone 6sにおいて、突然シャットダウンされる(電源がオフになる)問題に対処したプログラムで、該当するのは2015年9月から10月に製造された一部のiPhone 6sのみが該当するとの事。
Apple公式サイトでシリアル番号を入力すれば対象製品かどうか確認が可能です。

 

しかしながら、この問題が起こるのはiPhone 6sだけではありませんでした。実は最近、バッテリーの残量があるのに突然バッテリー切れの表示が出てiPhoneがシャットダウンされる問題が、様々なモデルで報告されているのです。

管理人も手持ちのiPhone 6 Plusが、さっきまで30%程度バッテリーが残っていたはずなのに、突然バッテリー切れの表示が出てシャットダウンされた事が何度かありました。
ネット上ではiOS 10.1以降を搭載したiPhone 5以降のモデルで多く報告が上がっていると言われており、一部ユーザーの間では「iPhoneの突然のシャットダウン不具合はiOS10が原因ではないか?」との声も上がっています。

現時点ではAppleからの公式な見解は出ていませんが、多数のユーザーから不具合の報告が挙がっており、Appleがどう対処するのか気になる所です。該当ユーザーはもうしばらく待ってみましょう。
ちなみに、一度手持ちのiPhone 6 PlusをAppleの修理センターに出してみましたが、特にバッテリー異常は無いと言われました。このシャットダウン不具合は現時点で頻度は多くなく、発生条件もはっきりしませんが、個人的にも今後のAppleの動向が気になります。

 

Apple Musicに月額480円の学生向けプランが登場!

Apple Musicに月額480円の学生向けプランが登場!

現在Apple Musicには、月額980円のシングルユーザープランと、月額1,480円のファミリー向けプランがあります。そして最近はシングルユーザープランに限り、本来なら「980円×12=11,760円」のところが、2か月分お得になる「9,800円/年」のお得な【Apple Musicカード】が販売されています。個人的にはこの【Apple Musicカード】を買って、現在管理人もApple Musicを楽しんでいます。

そんなApple Musicに、このたび学生向けのお得な「480円/月」のプランが登場しました!これなら学生さんはお得に音楽を楽しめますね!
なんですけど、現状では【UNiDAYS】という学生証明サービスを通じて登録する必要があるそう。色々ネットで調べてみたけど、ちょっと日本の大学で利用できるのかどうかは分かりませんでした。Appleの公式サイトの文面もまだ日本が反映されていないのもちょっと気になりますね。

とりあえず「学生メンバーシップ」については、以下のApple公式サイトで確認していただければと思います。丸投げですみません。

Apple Music の学生メンバーシップを利用する
学位を授与する総合大学や単科大学に在籍する学生の方には、Apple Music を学割で毎月お得にご利用いただけます。

 

やはりiPhone8の情報が気になる!新型iPadの情報が参考になるかも!

iPhone 8 コンセプト画像

今年iPhone7を購入した管理人ですが、来年の新型iPhone8も今回は購入するつもりです。購入した当初はiPhone 6 Plusと比べても処理が高速化し、ジェットブラックの色合いにも満足していました。しかしながら、最近様々なAndroidスマホをレビューしていると、大きさやデザイン、重さなど、もっと改良できたんじゃないか?と疑問に思う部分が出てきたのも事実です。ex. Xiaomi Redmi Note 4vernee Mars

さすがにキープコンセプトで3年は、現在の進歩の早いスマホ業界の中では異質なことだと思います。それでも売れるのが凄いですけどね。

という事で、来年はiPhoneが発売されて10周年の記念すべき年です。個人的にもiPhone8はデザインも性能も大きく進歩してくると期待しています。とりあえずは来年早々にも発表されると噂されている“新型iPad”シリーズに、“iPhone8”に関するヒントが隠されているかもしれません。

今後も色々な“噂”が舞い込んでくるでしょうけど、それらに一喜一憂しながら、iPhone8の発売を待つことになるんでしょうね。何か気になる情報が入り次第、当サイトでもお伝えしていきたいと思います(=゚ω゚)ノ

Pocket

- Advertisement -

NO COMMENTS

質問やご感想があればお気軽にどうぞ。コメントは管理人の承認後に表示されます。※メアドは非公開です。