iPhone 12は4種類?Proモデルのストレージ容量は128GBからとの噂。

iPhone 12は4種類?Proモデルのストレージ容量は128GBからとの噂。iphone

「iPhone SE(第2世代)」が好調に売れているようですが、ここにきて最新型「iPhone 12」に関する噂がぼちぼち入ってくるようになってきています。

最近Apple関連の正確なリークで一目置かれている「Jon Prosser」氏によれば、「iPhone 12」にはベースモデルのiPhone 12、大画面のiPhone 12 Max、上位モデルのiPhone 12 Pro、同大画面モデルのiPhone 12 Pro Maxの4種類が登場すると予想しています。

また、従来のモデルはストレージ容量が64GBからだったのに対し、“Pro”モデルは128GBからになるとの予想もありました。ディスプレイについてはいずれもOLED(有機EL)が採用になり、全モデル5G対応というのが現時点の情報です。

まだまだあくまでも“噂”の段階ですが、現時点の最新情報をまとめておきます。

スポンサーリンク

2020年の新型「iPhone 12」は4種類?上位の“Pro”モデルにはPro Motionが採用?

2020年の新型「iPhone 12」は4種類?上位の“Pro”モデルにはPro Motionが採用?

「Jon Prosser」氏によるリークによれば、2020年の新型「iPhone 12」は4種類で、上位の“Pro”モデルにはPro Motionが採用され、素材も別、トリプルカメラ+LiDAR仕様になるとの事。

従来からの噂とも合致するので、あながち間違いではないかもしれませんね。

なお、現時点でストレージ容量についてはいくつかの予想があります。ストレージ容量が全て128GBからになるという説と、iPhone 12が64GBからで、上位の“Pro”モデルが128GBからになるという説です。自分はMacRumorsと同じく、価格を引き下げるためにベースモデルは64GBからになると予想します。

発売時期に関しては、新型コロナウイルスの影響で各種作業に遅延が発生しており、従来通り9月に発売となるかどうかは微妙な情勢のようです。特に5G対応iPhoneについては発売が10月以降に遅延する可能性も指摘されています。

これから続々と情報が入ってくると思いますので、その際は随時お伝えしていきますね。

iPhone 12、iPhone 12 Max、iPhone 12 Pro、iPhone 12 Pro Maxの予想スペック&価格まとめ

あくまでも“噂”の段階ですが、現時点のiPhone 12、iPhone 12 Max、iPhone 12 Pro、iPhone 12 Pro Maxの予想スペック&価格をまとめておきます。

 iPhone 12iPhone 12 MaxiPhone 12 ProiPhone 12 Pro Max
ディスプレイ5.4-inch BOE OLED Super Retina6.1-inch BOE OLED Super Retina6.1-inch Samsung OLED Super Retina XDR
with ProMotion and 10-bit Color Depth
6.7-inch Samsung OLED Super Retina XDR
with ProMotion and 10-bit Color Depth
チップA14A14A14A14
RAM4GB4GB6GB6GB
ストレージ64GB, 128GB, 256GB64GB, 128GB, 256GB128GB, 256GB, 512GB128GB, 256GB, 512GB
ボディAluminumAluminumStainless SteelStainless Steel
リアカメラデュアルカメラデュアルカメラトリプルカメラ+LiDARトリプルカメラ+LiDAR
価格$649~$749~$999~$1,099~
5Gサポート

参考記事/画像引用元:appleinsider

併せて読みたいおすすめ記事

コメント