iPhone 11のオンライン予約が受付開始!一番人気のカラーは“Pro”向けのミッドナイトグリーン!

iPhone 11のオンライン予約が受付開始!一番人気のカラーは“Pro”向けのミッドナイトグリーン! iphone

Appleファンの皆さん!ついに新型iPhone 11のオンライン予約受付が開始になりましたね!

管理人もApple OnlineStoreにて、早速「iPhone 11 Pro Max シルバー 256GB」を注文!現状9月20日の発売日当日に入手可能の予定です。

今年も予約受付開始以降、Apple公式サイト、docomo、au、ソフトバンクの各予約ページをチェックしてみましたが、特に動作が重くなるなどの目立った不具合はありませんでした。昔に比べてサーバーが増強されているのかもしれませんね。

とりあえずApple OnlineStoreで予約受け付け開始後10分程度、どのモデルのどのカラー、どの容量の配送日が遅れていくのか逐一チェックしてみたので、その状況のご報告と、30分経過後の状況などをご報告しておきます。

単純に在庫数の違いもあるので売れ行きの指標にはならないかもしれませんが、お暇な方はご一読ください。

- Advertisement -

iPhone 11/11Pro/11 Pro Maxで、最も早く配送日が遅れたのは意外なモデル!人気カラーはミッドナイトグリーン!

iPhone 11/11Pro/11 Pro Maxで、最も早く配送日が遅れたのは意外なモデル!人気カラーはミッドナイトグリーン!

さてさて、例年だと午後4時1分から予約受付が開始となるiPhoneですが、今年2019年は例年と異なり、9月13日午後9時からオンラインでのiPhone 11予約受付が開始となりました。今回はPCのブラウザとiPhoneの「Apple Store」アプリを同時に開き、もしもに備えてクレジットカードも手元において全力待機です!

午後9時になると同時にPCブラウザの更新ボタンをクリック!しかし1分以上待っても「まもなくです。最後の仕上げをすれば、Apple Storeの準備は完了です。お会いできるのを楽しみにしています。」の画面から反応なし!

おいおい!ここだけ時間が止まっているのかよ!とかなり焦りました。※単純にブラウザキャッシュの問題かもしれません。

しかし、同時に作業していたiPhoneの「Apple Store」アプリの方に反応あり!ということで全意識を「Apple Store」アプリに集中し、予約作業に取り組みました!

結果、なんとか無事に「iPhone 11 Pro Max シルバー 256GB」のApple OnlineStoreでの予約注文が完了!現時点では発売日当日の配送が可能となっています。(四国なので当日届くかは不明)

 

その後はiPhone 11の売れ行きが気になったので、どの新型iPhone 11が人気なのかしばらくチェックしてみました。

結果、一番早く配送日が遅れたのは、なんと最も高価な【iPhone 11 Pro Max ミッドナイトグリーン 512GB】でした。出荷日は7-10営業日。単純に在庫数が少ないというのもあるのでしょうが、ちょっと驚きですね。価格は157,800円(税別)。消費税10%になったら単純計算で173,580円となります。そこそこ高性能なパソコンが買えますな。

iPhone 11/11Pro/11 Pro Maxで、最も早く配送日が遅れたのは意外なモデル!人気カラーはミッドナイトグリーン!

 

そしてその後も【iPhone 11 Pro Max ミッドナイトグリーン】が全般的によく売れているようで、全ての容量が配送日は当日以外に。続いて【iPhone 11 Pro ミッドナイトグリーン】の各容量も、同様に当日以外の配送日になっていきました。今年はやはり新色の【ミッドナイトグリーン】が人気のようです。

管理人も【ミッドナイトグリーン】に惹かれたのですが、今年のモデルは来年妻が使用予定のため、妻の希望に沿って【シルバー】を選択した次第です。ちなみに自分の本命は来年発売の【iPhone 12 Pro Max?】です。

その後30分程度経つと、【iPhone 11 Pro Max】のゴールドモデル以外はほぼ当日配送分が売切れ状態に。昔はゴールドが一番人気だったのにちょっと意外。【iPhone 11 Pro】も同様、ゴールド以外のモデルはほぼ当日配送分は売り切れになっていました。なお、この時点で“Max”ではない【iPhone 11 Pro ミッドナイトグリーン 512GB】の出荷日が2~3週間に。高額モデルなのに凄いです。

iPhone 11/11Pro/11 Pro Maxで、最も早く配送日が遅れたのは意外なモデル!人気カラーはミッドナイトグリーン!

※例年512GBモデルは在庫数が少なく、当日配送分はすぐに売り切れになることが多いです。

 

iPhone 11は予約開始40分程度でも、どのモデルも発売日当日の配送が可能な状態

iPhone 11は予約開始40分程度でも、どのモデルも発売日当日の配送が可能な状態

そして廉価モデルのiPhone 11ですが、こちらは静かな出足。オンライン予約の受け付け開始40分程度経過した段階でも、各カラー/各容量の全てが、まだ発売日当日の受け取りが可能な状態でした。さらに記事執筆完了時点の午後11時5分の段階でも、当日配送分が売り切れになっているモデルはありませんでした。

ただ、これは去年のiPhone XRでも同様でしたので、単純に在庫数が多いのと、Appleマニアによる購入がそもそも少ないのが原因だろうと推察されます。ライトユーザーは一般的にスマホの予約まではせず、店舗を発売日に訪れて購入する場合が多いので、売れ行きとしては廉価モデルのiPhone 11が今年のモデルでは一番売れ筋になるのではないでしょうか。

しかしながら2019年のiPhone全体の売れ行きとして考えると、iPhone 11の発売に伴ってiPhone 8やiPhone XRがさらに値下げされており、2019年の売れ筋としては安価なiPhone 8やiPhone XRがiPhone 11を上回るものと個人的には予想します。

 

まとめ:今年のiPhoneはミッドナイトグリーンが大人気!ただし2020年の新型iPhoneを待つのもありかも!

まとめ:今年のiPhoneはミッドナイトグリーンが大人気!ただし2020年の新型iPhoneを待つのもありかも!

本日はApple OnlineStoreの配送日での判断にはなりますが、iPhone 11の人気モデルや人気カラーを配送日からリサーチしてみました。

個人的な印象としては、iPhone 11 “Pro”向けの【ミッドナイトグリーン】が全般的に当日配送分が売り切れになるのも早く、人気があるように感じました。確かに色合いが絶妙ですし、新色ということもあり、人気が出るのも納得です。

そしてオンラインで予約するような人はAppleマニアな方が多いのか、高額な【iPhone 11 Pro Max】がどんどん売れていたのは印象的でしたね。特に512GBモデルの当日配送分が一番最初に売り切れたのには少々驚きました。

iPhone 11に関してはやや静かな出足になるかもしれませんが、2018年のモデルではiPhone XRが一番人気でしたので、今年もじわじわと売れていくものと思われます。

ただし!今年iPhone 11を買おうかどうか悩んでいるレベルなら、個人的には来年2020年の新型iPhone 12(仮)を待つほうがおすすめ!知り合いから相談されても「待てるなら来年のiPhoneを待つほうが良いよ」とアドバイスしています。

理由は後日まとめますが、一番大きな理由は【iPhone 11は5G非対応】という点。ドコモは2020年春の5G商用サービス開始を目指しており、auやソフトバンクも同様でしょう。すでにアメリカなどの海外では5Gサービスが開始されている国もありますし、5Gに対応するAndroidスマートフォンも続々発売されています。毎年iPhoneを買い換えるようなユーザーなら気にする必要はありませんが、一度iPhoneを買ったら長く使い倒す!という方は、慎重に検討したほうが良いかと思います。

 

ということで、今年は1年ぶりにメインのスマホをAndroidからiOSに戻すことにしました!

理由は単純で、Androidが使いにくいからではなく、来年のiPhone 12が気になるから!しかし、そうなると毎年自分の機種変更後のスマホを使っている妻がAndroidスマホ(Pixel 3 XL)を使う必要が出てくるのですが、iOSしか使ったことのない妻には使いにくそうです。なので、今年「iPhone 11 Pro Max」を購入し、来年「iPhone 12 Pro Max」に自分が機種変更。そして妻に「iPhone X」から「iPhone 11 Pro Max」に機種変更してもらおうという算段です。

現時点では、注文した「iPhone 11 Pro Max」が発売日に当日に無事四国まで届くかどうかは分かりませんが、届き次第しっかりレビューはお届けしたいと思います。9月20日が楽しみです!

併せて読みたいおすすめ記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました