iPhone 11 Pro Max用ケース「Spigen TPU リキッドエアー」レビュー!ちょっと分厚くなるけどフィット感や触り心地、質感は良好!保護性能も期待できそう!

iPhone 11 Pro Max用ケース「Spigen TPU リキッドエアー」レビュー!ちょっと分厚くなるけどフィット感や触り心地、質感は良好!保護性能も期待できそう!iphone

2019年9月7日と言えば、まだAppleが正式に「iPhone 11 Pro Max」などを発表する前ですが、この時点で大手スマホケースメーカーのSpigenが先行して「iPhone 11」シリーズ向けのスマホケースを一挙に発表&発売しました。

早速管理人もそこそこ安価で使いやすそうな「Spigen TPU リキッドエアー」を注文。その時点で簡易レビューは行っていました。

 

その後「iPhone 11 Pro Max」を無事発売日当日に入手完了。実際に装着してみたところ問題なくピッタリフィットしましたので、改めて触り心地や使用感などをレビューしておきたいと思います。

スポンサーリンク

Spigen TPU リキッドエアー:外観レビュー

Spigen TPU リキッドエアー:外観レビュー

iPhone 11 Pro Max用ケース「Spigen TPU リキッドエアー」には、シンプルにケースのみが付属しています。おまけのガラスフィルムなどは無し。

背面はこんな感じ。TPU素材なので柔軟性があります。そして滑り止め加工が裏面全体に施されています。

Spigen TPU リキッドエアー:外観レビュー

 

左サイド。スイッチ部分の切り抜きも丁寧で好印象。

Spigen TPU リキッドエアー:外観レビュー

 

右サイド。

Spigen TPU リキッドエアー:外観レビュー

 

底面部分。

Spigen TPU リキッドエアー:外観レビュー

 

カメラ部分。カメラ周囲はさらに厳重に保護されています。

Spigen TPU リキッドエアー:外観レビュー

 

内側はこのように特徴的なスパイダーパターンが配されています。これが衝撃吸収に効果的なのだとか。ケースの内側四隅には、衝撃を効率よく吸収するための技術(エアクッションテクノロジー)が採用されているそうです。Military Grade(米軍軍事規格)を取得と謳っているので、普通のTPUケースに比べるとより堅牢そうなイメージではあります。

Spigen TPU リキッドエアー:外観レビュー

 

Spigen TPU リキッドエアー:iPhone 11 Pro Maxに装着した状態でのレビュー

Spigen TPU リキッドエアー:iPhone 11 Pro Maxに装着した状態でのレビュー

続いては、実際にiPhone 11 Pro Maxへ「Spigen TPU リキッドエアー」を装着しての外観レビューです。

フィット感はバッチリで問題ありませんでした。取り付けも取り外しも、柔軟性のあるTPU素材なので苦労なく出来ますね。

Spigen TPU リキッドエアー:iPhone 11 Pro Maxに装着した状態でのレビュー

 

底面部分。スピーカーの配置ともピッタリ合っていますし、ライトニングポートの位置も問題なし。そしてケーブルを挿しても干渉するようなこともなく、個人的には文句無しです。

Spigen TPU リキッドエアー:iPhone 11 Pro Maxに装着した状態でのレビュー

 

背面はこんな感じになります。3眼カメラの主張が凄いです。

Spigen TPU リキッドエアー:iPhone 11 Pro Maxに装着した状態でのレビュー

 

カメラ部分のアップ。カメラの高さよりも保護部分の高さが上回っているので、背面を下にして机の上に置いても問題ありません。ケース無しだとカメラが傷付かないか結構気になるんですよね。

Spigen TPU リキッドエアー:iPhone 11 Pro Maxに装着した状態でのレビュー

Spigen TPU リキッドエアー:iPhone 11 Pro Maxに装着した状態でのレビュー

 

前面はこのようにしっかりケースの厚みがあり、保護している感じはかなりあります。

Spigen TPU リキッドエアー:iPhone 11 Pro Maxに装着した状態でのレビュー

 

ケースの厚みはこんな感じ。ケース無しに比べれば当然ながら厚みは増しますが、個人的には気になるほどではありませんでした。メーカー公称値では、本体の厚みが7.6mmで、ケースの追加の厚みが3.8mmとなっています。ケースを装着した状態で実測すると約1.1cmだったので、かなり正確な数値かと思います。

Spigen TPU リキッドエアー:iPhone 11 Pro Maxに装着した状態でのレビュー

 

背面やサイドには、このようにしっかり滑り止め加工が施されています。持っていても安定感はかなりあり、個人的には満足ですね。

Spigen TPU リキッドエアー:iPhone 11 Pro Maxに装着した状態でのレビュー

 

「Spigen TPU リキッドエアー」レビューまとめ:コスパに優れたなかなかおすすめのTPUケース

「Spigen TPU リキッドエアー」レビューまとめ:コスパに優れたなかなかおすすめのTPUケース

という事で、Appleが正式に「iPhone 11 Pro Max」を発表する前に届いた「Spigen TPU リキッドエアー」ですが、全くフィット具合は問題ありませんでした。

そしてケース自体も仕上がりはかなり良く、デザイン性も良好。滑り止め加工も機能的で良い感じですし、保護性能もなかなか期待できそうです。やや厚みは増すものの、1,254円(記事執筆時点/セール価格)という比較的安価な価格を考えれば、個人的にはかなり良く出来たスマホケースだと思います。満足度は高めですね。

 

もっと薄いスマホケースが好みなら「シン・フィット」シリーズが良いかと思いますが、薄すぎるとディスプレイ側の保護性能が落ちる可能性もあります。しっかりiPhoneを保護しつつそこそこ安価なスマホケースが良ければ、「Spigen TPU リキッドエアー」はかなりおすすめのケースだと思いますよ。

併せて読みたいおすすめ記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました