iCloud+への自動アップグレードのお知らせがAppleから届いたので5つの新機能を紹介しておきます!

スポンサーリンク
iCloud+への自動アップグレードのお知らせがAppleから届いたので5つの新機能をご紹介!Apple Tips

2021年10月9日にAppleから「iCloud+に追加料金なしでアップグレードされました」という題名のメールが届きました。

既にiOS 15の新機能として、β版の「iCloud Private Relay」は利用しているので、個人的に「今更?」という感じもしましたが、逆に気にしていなかった方からすると「え?自動アップグレードって何?」とやや怪訝に思う方もいらっしゃるようです。

ざっくり言えば、「iCloud+」は「iCloud」の機能が強化されたものであり、自動アップグレードされたからと言って支払う金額が増えるわけではありません。元々「iCloud」を有料契約している方向けに差別化されたのが「iCloud+」となります。Apple One利用者も同様です。

「iCloud+」では5つの新機能が搭載されているので、せっかく無料アップグレードされた方はぜひ使ってみてくださいね。

スポンサーリンク

iCloud+で利用できるようになった新機能5つ

iCloud+のAppleによる概要説明は以下の通り。

嬉しいお知らせです。あなたの50GBのiCloudストレージプランが、iCloud+へ自動的にアップグレードされました。追加料金は一切かかりません。このプランは、家族で共有できます。iCloud+では、あなたが利用しているiCloudに新機能iCloud Private Relayや「メールを非公開」などが加わり、HomeKitセキュアビデオの活用の幅もさらに広がります。

>iCloud+についてさらに詳しく

そして新たに利用できるようになった5つの新機能は以下の通り。ストレージ容量が50GBでも家族で分け合えるようになったのは地味に嬉しいかも。

iCloud プライベートリレー (ベータ)

iCloud プライベートリレーを使えば、自宅にいても、ホテルやカフェにいても、Safari で Web を眺めるのが今までよりずっと安全・安心。プライバシーも守ってくれます。Web サイトもネットワークプロバイダも、Apple でさえも、その仕組み上、あなたの IP アドレス、位置情報、閲覧履歴を使って、あなた専用のプロフィールを作ることはできません。ただし、仕様上の問題で不具合も発生しています。一部通信会社の使い放題プランなどに影響することも報告されているので、利用の際には十分ご注意ください。

iCloud プライベートリレーについて詳しくは、Apple公式サイトの記事を参照してください。

不具合情報は以下の記事をご参照ください。

 

メールを非公開

「メールを非公開」を使えば、ランダムな自分専用のメールアドレスをその場で作れるので、Web でフォームに記入する際や、ニュースレーターに登録する際に実際のメールアドレスを教える必要がありません。メッセージは全部、普段使っている受信ボックスに転送されます。必要なだけ何個でもアドレスを作成でき、いつでも使用停止できるので、受信トレイの管理も難しくありません。

「メールを非公開」について詳しくは、Apple公式サイトの記事を参照してください。

 

HomeKit セキュアビデオ

ホーム App を使って、HomeKit セキュアビデオに対応したカメラを接続しておけば、どこからでも防犯カメラ映像を記録し、録画内容の分析や確認ができます。映像はエンドツーエンドの暗号化フォーマットで保管され、あなたと、あなたが選んだ人たちしか見ることはできません。また、記録された映像には iCloud ストレージの容量制限は一切適用されないので、写真、ファイル、バックアップなどの保管場所を削る必要がなく、そうした大事なデータは大切に保管できます。

HomeKit セキュアビデオについて詳しくは、Apple公式サイトにてご確認ください。

 

カスタムメールドメイン

ドメイン名を所有している場合は、カスタムメールドメインを利用して、iCloud メールのアドレスをそのドメインでパーソナライズできます。所有するドメイン用のメールプロバイダとして iCloud を設定した後、そのドメインを使った個人用のメールエイリアスを最大 3 つ設定できます。ファミリー共有グループのメンバーを招待すれば、その人の iCloud メールアカウントでも同じドメインを使えます。

カスタムメールドメインについて詳しくは、Apple公式サイトの記事を参照してください。

 

ファミリー共有

ファミリー共有を設定すると、ファミリー共有グループのメンバーと iCloud+ のサブスクリプションを共有できます。家族は参加依頼を承諾した時点ですぐに、iCloud+ の機能や追加のストレージを利用できるようになります。

ファミリー共有について詳しくは、Apple公式サイトの記事を参照してください。

 

併せて読みたいおすすめ記事

コメント